2022.6.06

ママ友「お下がりを押しつけられてるの…」頼まれて“お下がり”を渡すも、着せる様子のないママ友。ある日、彼女が“あらぬ噂”を流していることが発覚し驚愕!

皆さんの周りに、ちょっと厄介なママ友さんは居ませんか?そんなママ友とは距離を取って接したいですよね…。 今回は実際に募集したママ友トラブルエピソードをご紹介します!

    お下がり

    ママ友がいなかった私に優しく声をかけてくれた彼女。

    子ども同士も同じ歳で、お迎えに行く度におしゃべりし、すっかり仲良しになりました。
    うちの子の方が成長が早く、ときどきお下がりを渡すこともありました。

    彼女もとても喜んで受け取っていたのですが、一向にその服を着てくる様子がありません。
    「気に入らなかった?」と聞いても「まだうちの子には大きくて」と。

    ただ、いつまでたっても着られない服に若干モヤモヤしながらも、「お下がりほしい!」というのであげてはいたのですが…ある日こんな話を耳にしてしまったのです。
    「あの子は成長がよくってうちの子は成長遅いからお下がりを押し付けられてるの…成長遅いの気にしてるのになんて仕打ちなの」と他のママ友に触れ回っているようで…。

    「いやいやいや欲しいっていったのそっちじゃん!」と、その後も欲しいと言われることもありましたがやんわり断っています。
    (女性/会社員)

    マウントママ友の嫌み

    私の子どもはインターナショナルスクールに通っています。

    特別教育熱心なわけではありませんが、ご縁があって入れたスクールで、いい先生が多いので気に入っています。
    しかしママ達とは合わないなと感じています…教育熱心な人が多いのですが、やたらとつるみたがったりマウントを取りたがる人が多いので、なるべく私は付き合わないようにしていました。

    インターナショナルスクールなので子ども達は英語力が高く、英検を受ける子も多いのですが、年中のときなんとなくうちも受けたところ、4級に受かる事ができました。
    それを先生に言ったところあっという間にクラス中に広まってしまったのですが、ある日お迎えに行くと久しぶりに会ったママさんに「ねぇねぇ!英検受かったんだって!すごいわね〜。他の子はいつもみんなで仲良く帰りも遊んでるけどあなたのところだけ遊んでなかったし、やっぱりいっぱい勉強する時間あったでしょうしね」とイヤミを言われました。

    出典:lamire
    驚きましたが仲良くしてたらもっと色々大変だっただろうと思うので、つるまなくて正解だったと思います。
    (女性/主婦)


    いかがでしたか?
    こんなママ友だと距離を取って接したいですよね…。
    狭いコミュニティだからこそ、付き合う人は選びたいと思えるママ友トラブル体験談でした。

    次回の「トラブル体験談エピソード」もお楽しみに♪
    ※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。