2022.6.03

ママ友「〇〇ちゃん、まゆげ繋がってない?ウケる」子ども自慢するだけならともかく、その後の“うちの子を下げるような発言”は許せない…!

皆さんの周りに、ちょっと厄介なママ友さんはいませんか?そんなママ友とは距離を取って接したいですよね…。 今回は実際に募集したママ友トラブルエピソードをご紹介します!

    自分の子が1番!!

    私には母親学級のときからのママ友がいました。
    家が近く出産予定日が近いこともあり、一緒に母親学級に参加したりお茶をしたりしていました。

    お互いの子どもが産まれてしばらくは忙しくて会えていなかったのですが、生後4か月ぐらいのときに家に遊びに来ることに。
    そのママは「うちの子、もう歯が生えたんだよ、◎◎ちゃんまだなの?」と突然マウントを取ってきて、イヤな感じがしました。

    さらに「ダンナがさ、うちの子かわいすぎるからベビーモデルにしようって言うんだよね。よく行くお店でもアイドルだって言われてさ」と散々わが子アゲをした挙げ句「◎◎ちゃん、まゆげ繋がってない?ウケる、かわいい」とうちの子をバカにした感じで笑いました。
    100歩譲ってわが子自慢はいいですが、うちの子をバカにしたりサゲるのはやめてほしかったです。

    それ以来そのママとは距離を取るようになりました。

    (女性/会社員)

    出典:lamire

    騒音問題

    子ども同士が同い歳なので仲良くなった真下の階のママ友。
    あとから引っ越してきた私が「うちがうるさかったらすぐ言ってね」と言ったのは事実ですが、ことあるごとに「お宅は元気よねー」と嫌味を言われます。

    でも、全部屋防音マットを敷いてる子ども1人だけのうちの物音より、子どもが2人いる彼女の家から響いてくるご主人の怒鳴り声やマンション廊下で遊ぶ子どもの金切り声、夜中に廊下に面した窓から部屋に出入りして遊ぶはしゃぎ声の方がよっぽど酷いと思います…。
    (女性/会社員)


    いかがでしたか?

    こんなママ友だと距離を取って接したいですよね…。
    狭いコミュニティだからこそ、付き合う人は選びたいと思えるママ友トラブル体験談でした。

    次回の「トラブル体験談エピソード」もお楽しみに♪
    ※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。