2022.6.03

「証拠は録音してあるの!」不審な行動が続く夫にカマをかけた私→あっさりと“浮気”を白状しショック!

皆さんは浮気性の方と付き合った経験はありますか…?何度言っても直らず、しまいには別れてしまう方も…。 今回は実際に募集した浮気トラブル体験談をご紹介します!

    最近夫が…

    いつもならば喧嘩してもすぐに自分の非を認めて謝ってくる夫が、最近「自分は悪くないから謝らない。お前が謝罪するまで仲直りする気はない」と言い出しました。
    夫の強気な態度に「おかしいな」とは思いつつも、仕事が忙しい時期だったので「ストレスでも溜まっているのかな」と感じていました。

    怪しい夫の行動に…

    ある日「先に寝る」という夫の部屋が電気が付いたままになっていたので、消してあげようと思いそっと扉を開けてみたところ…。
    そこには寝ながら携帯電話を見て微笑んでいる夫の姿が。

    これまで、会社から支給された携帯電話にはほとんど触ることもなかった夫のその行為に「怪しい」と感じて、それから夫の1日の言動を冷静にチェックし始めることに。
    するとやたら「たばこを買いに行く」といって出かけたり「お金が足りない」と言って私からお小遣いの前借りをしたりと「浮気」をしているような言動が数多くあることを発見しました。

    夫を問い詰めると…

    子どもたちが寝静まったある夜、夫に「私もあなたと何十年もいるから今のあなたが何をしているのかはわかる。本当のことを言ったらすべて許してあげるから話して」「証拠はドライブレコーダーに録音されているの」と脅かしたところ、あっさりと「実は4か月前から会社の若い子と付き合っている」と白状。

    出典:lamire
    告白させる前までは「もしかしたら」ぐらいに思っていたので、本当に浮気していたことはショックでしたが…私自身が専業主婦で収入がないことや思春期の子どもが二人いることもあり、離婚するという選択はありませんでした。

    浮気相手も交えて話を…

    そこで、「夫婦で再構築する」条件として、浮気相手と3人で話し合いをすることに。
    「今後一切の付き合いをしない」と書かれた示談書にサインして、浮気相手には慰謝料を請求することにしました。

    貯金のない女性だったので慰謝料は数十万円と少なめでしたが、そのお金で子どもと一緒に高級焼き肉に行って好きなものを食べて、残額は欲しかったブランドのバッグを購入することでこの出来事を忘れることにしました。
    (女性/専業主婦)


    いかがでしたか?

    浮気性の恋人を持つ方々はなかなか苦労しているみたいですね…。
    今後注意しても直らないようならお別れして誠実な人を見つけた方がいいのかもしれません。

    以上、浮気トラブル体験談でした。

    次回の「トラブル体験談エピソード」もお楽しみに♪
    ※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。