2022.6.02

【迷惑】毎回“ウソの理由”で登下校の当番から逃げる、隣の家のママ友。しまいには学校からも怒られて…最悪!

皆さんの周りに、ちょっと厄介なママ友さんはいませんか?そんなママ友とは距離を取って接したいですよね…。 今回は実際に募集したママ友トラブルエピソードをご紹介します!

    登下校の当番

    息子が通う小学校では、登下校の当番があります。
    順番に当番が回ってくるのですが、隣の家の人は必ず嘘をついてさぼります。

    最初のころは「下の子の幼稚園の行事があるから当番変わって。」と言われたので交代しました。
    その後は、毎回うその理由を書いて逃げます。

    隣の家の人のせいで、学校から怒られたことがあります。
    「昨日の人誰?何で来ないの?やってないのにやったことにするのは非常識や。当番が来ないから、代わりに6年生に頼んだ。」と…。

    自分の家は特別扱いしてもらえると勘違いしているようで迷惑しています。
    (女性/パート)

    出典:lamire

    非常識ママ友

    ご近所でも有名な非常識ママ友がいます。
    同じ学区内なので、旗振り当番や掃除当番などがあるのですが、順番が来ても全然やらないのです。

    特に旗振り当番のときは、どの地区が来ていないとすぐにわかるので、他の班の人から苦情が来ることも。
    それを伝えても、忙しいからという理由で決められた日にやろうとしないのです。

    それなら登校班を抜ける、子ども会に入らないという方法もあるのですが、それはそれで嫌だそう。
    自分の子どものために、みんなが負担を分け合っているのに、ひとりだけ忙しいからという理由でやらないなんて非常識だと思いませんか?
    (女性/会社員)


    いかがでしたか?
    こんなママ友だと距離を取って接したいですよね…。
    狭いコミュニティだからこそ、付き合う人は選びたいと思えるママ友トラブル体験談でした。

    次回の「トラブル体験談エピソード」もお楽しみに♪
    ※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。