2022.6.02

【ショック】「孫は5人もいらん。お金がかかる」親戚の集まりでの“衝撃的な一言”に、その場の空気が凍りついた…!<義実家トラブル>

みなさんは義実家の方々とは上手く付き合えているでしょうか? 大なり小なり義実家トラブルは皆さん経験があるみたいです…。 今回は実際に募集した義実家トラブルエピソードをご紹介します!

    親戚が集まると…

    お盆に義実家で過ごしていると、仏様のお参りに親戚がやってきました。
    親戚は子どもはいるのですが、孫がいませんでした。

    「にぎやかでいいね。」と言われると「孫は5人もいらん。」と子どもたちの前で言われました。
    続けて「お金がかかる。」と言ったので、その場の空気が凍り付きました。

    義姉には2人の子どもがいます。
    わが家の子どもたちはいらないと言われたようでショックでした。

    私は子守をしてもらったことはないし、お金の援助もしてもらったことはありません。
    夫は適当に笑っていました。

    出典:lamire
    (女性/パート)

    男尊女卑


    出典:lamire

    義母はやたらと男を立てて大事にします。
    自分は息子2人を育て娘はいないので、男の子を大事に育ててそれでよかったのかもしれません。

    しかし、孫である私の息子と娘を差別します。
    例えば、旅行に行ったときにお土産を送ってくれるのですが、必ずみんなで食べられるようなお菓子と息子のおもちゃだけで娘のものはありません。

    最初のうちは「次は娘のものを送ってくれるのかな?」と思っていたのですが、毎回毎回息子のものだけ。
    そして、小学校に上がるときのお祝い金も息子のときは3万円、娘は1万円でした。

    本当にそのような差別を平然とやってのけることに驚きを隠せません。
    さらに憎らしいのは夫もそれについて特になんとも思っていなくて「まあ悪気はないんだから」と言います。

    義母を見ていると「男尊女卑を推進する女」としか思えず、一生わかり合えることはないと確信しています。
    (女性/会社員)


    いかがでしたか?

    こんな義両親と付き合うとなると骨が折れそうですね。
    せめて旦那さんだけは味方でいて欲しいものです…。

    以上、義実家トラブル体験談でした。

    次回の「トラブル体験談エピソード」もお楽しみに♪
    ※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。