2022.5.30

ママ友「こんなことは暇だからできる」小学校の役員で“お役立ちツール”を作ると、まさかの発言をしてくるママ友に呆然…

皆さんの周りに、ちょっと厄介なママ友さんは居ませんか?そんなママ友とは距離を取って接したいですよね…。 今回は実際に募集したママ友トラブルエピソードをご紹介します!

    なくしたハサミ

    娘が幼稚園のときに、ママ向けの手芸教室があり参加することにしました。
    材料やハサミなどを机の上に出し、みんなで机を囲みワイワイと手芸作品を作っていたのですが…。

    そこで「ハサミがない!」というママがいて、みんなで探しましたが見つからず…。
    すると、おもむろに1人のママが無言でカバンからそのハサミを出しました。

    自分のものと間違えたとしても、違和感があります…。
    どんな理由にせよ、そのママ友の行動が衝撃でした。

    役員の仕事で…

    小学校で役員をやったときに、私なりに一生懸命に考え、みんなが楽にできるツールを作りました。
    ツールは1度作ってしまえば後は簡単な操作だけで使えるものだったのですが…。

    「仕事が多すぎる、改革が必要だ」と1番文句を言っていたママさんがそれを見て「こんなことは暇だからできる」とか「ここが使いにくい」という私への否定や、自分ではやらないのに細かい注文や文句ばかり。
    結局、何もやりたくないんだなと思いました。


    いかがでしたか?
    こんなママ友だと距離を取って接したいですよね…。
    狭いコミュニティだからこそ、付き合う人は選びたいと思えるママ友トラブル体験談でした。

    次回の「トラブル体験談エピソード」もお楽しみに♪
    ※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。