2022.5.27

「好きになられても責任は取れない」まるで恋人同士のような会話が続くも、彼にとっては“ごっこ遊び”だったようでガッカリ…<婚活失敗談>

婚活を始めても、なかなか上手くいかない方は一定数いるようです…。 付き合うまではいいけれど、結婚となると色々とトラブルもあったり…!? 今回はそんな方々の投稿から集めた「婚活トラブルエピソード」をご紹介します。

    恋に恋する乙女男子

    出会い系アプリで知り合った男性29歳。

    最初は世間話をしていました。
    共通の趣味がありその話をすることも。

    彼は褒め上手、癒し上手で「頑張ってる○○さんは素敵」「毎日お疲れ様、ゆっくり休んでね」などこちらが嬉しいことをたくさん言ってくれました。
    最初は彼は年下だし、ほぼ女性と付き合ったことがないと言っていたのでどうかな?と思っていた私でしたが、ビデオ通話で話した時の彼の笑顔と微笑みに一目惚れしました。

    そのビデオ通話の後も「○○さん、すごく可愛い」なども言われ、私も「あなたと釣り合えるようにダイエット頑張るね」と…まるで両想いかのような会話が続き「○○さんがこれ以上魅力的になったら他の男が黙っていない、嫉妬する」など言われました。

    どんどんその気になった私は「ちゃんと付き合いたい」と彼に言いました。

    ところが彼は「好きになられても責任は取れないから自分に罪悪感がある」「言葉遊びのつもりだった」と言ってきたのです。
    じゃあ今までのセリフは全部ゴッコ遊び……と呆然としました。
    彼は恋に恋する乙女男子だったのです…。

    一気に冷めました。
    (女性/自営業)

    電車が好きな彼

    婚活で出会った彼。

    あんまり派手な男性は好みではなく、ちょっと奥手な人の方が好みでした。
    彼は、そんな私の理想通りの第一印象でした。

    電車が好きな彼。
    電車の話をしている彼は、少年のようで、私も聞き役となり、時間は過ぎました。
    また会おうとおもい、次の約束の日、彼は嬉しそうに電車コレクションを持ってきて、またもや話はつきません。

    次こそは、と思っても同じでした。
    悪い人ではないと思うけど、あくまで婚活としての出会いだったのに、彼は趣味を一緒に楽しむ相手を探していたように思えて、5度目のデートで断りました。

    (女性/主婦)


    いかがでしたか?

    その場だけでお相手を見極めるのはなかなか難しいみたいですね…。
    しっかりと見極めつつも、出会いを大切にして婚活を楽しんでみてはいかがでしょうか。

    以上、婚活トラブル体験談でした。

    次回の「トラブル体験談エピソード」もお楽しみに♪
    ※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。