2022.5.27

「紹介料だから!」友人と会うことを勧めてきた女性に、“数万円”を要求されガッカリ…<婚活失敗談>

婚活を始めても、なかなか上手くいかない方は一定数いるようです…。 付き合うまではいいけれど、結婚となると色々とトラブルもあったり…!? 今回はそんな方々の投稿から集めた「婚活トラブルエピソード」をご紹介します。

    怪しい儲け話

    私はマッチングアプリで出会った方と3回ほど付き合いました。
    相手の方は地方ではトップクラスの銀行員でした。

    1回目のデートは夕方に待ち合わせをして食事をしてダーツバーへ行きました。
    1つ気になったのは支払いは割り勘、自分の支払い分は商品券で済ませたことでした。

    2回目は映画鑑賞でした。

    3回目の食事が終わり次の約束をするとき、
    「今度先輩を連れて来るので一緒に行ってほしい所がある。」
    「もらっている給料だけでは収入に限度がある。割のいい事業があるので是非とも参加して欲しい」
    と言われてなんとなく怪しい儲け話に乗せられそうで怖くなり、その日以降は連絡を一切取らなくなりました。
    (女性/会社員)

    紹介料…!?

    私は70歳の高齢者ですが、残りの人生を共にするパートナーを見つけるために結婚相談所の会員になりました。
    入会後、間もなく50代の女性を紹介されました。

    その女性と初めて会ったときに、自分にはたくさんの女性の友人がいるから、その人たちとも会うように勧められました。その後彼女の友人とも個別に5人ほどと会って食事を共にしました。
    しばらくして彼女と会ったときに、彼女から数万円を要求されました。

    彼女が言うには、紹介料だというのです。
    パートナーを見つけるチャンスを広げてやったのだから当然のことだと言われました。

    いい年をして、いい勉強をさせられました。
    (男性/無職)


    いかがでしたか?

    その場だけでお相手を見極めるのはなかなか難しいみたいですね…。
    しっかりと見極めつつも、出会いを大切にして婚活を楽しんでみてはいかがでしょうか。

    以上、婚活トラブル体験談でした。

    次回の「トラブル体験談エピソード」もお楽しみに♪
    ※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。