2022.5.27

ママ友「親のエゴだ!」「子どもがかわいそう」受験のために習いごとをさせていると、ママ友に“完全否定”されてモヤモヤ…

皆さんの周りに、ちょっと厄介なママ友さんは居ませんか?そんなママ友とは距離を取って接したいですよね…。 今回は実際に募集したママ友トラブルエピソードをご紹介します!

    受験のために色々な習いごとをさせてたら…

    お受験のために子どもにいろいろな習いごとをさせています。
    子どもも今は嫌がることなく楽しんで通ってくれているのですが…。

    そんな時に同じ習いごとで仲良くなったママ友がいました。
    子ども達もすごく気が合うようで親子共にとても仲良しに。

    習いごと以外でも遊ぶようになってお受験の話をしたら、ひどく否定されました。
    親のエゴだの、子どもが可哀想の一点張り。

    その日からそのママ友とは距離を置いています。
    (女性/専業主婦)

    大きなお世話!

    郊外の中学受験はあまり熱心ではないエリアに住む我が家。

    周りの子は、小学校から帰るとすぐに遊びに出る子どもが多い中、我が家の娘は中学受験を目指しており、周りの子とは遊ばずひっそりと勉強しています。

    幼稚園の頃からおとなしい性格なことを知ってか、外であまり遊ばない娘を見て近所の同級生のお母さんから「外で、元気に遊ばないと将来引きこもりとか心配よね」と聞こえるように一言…。

    大きなお世話です。
    (女性/パート)


    いかがでしたか?
    こんなママ友だと距離を取って接したいですよね…。
    狭いコミュニティだからこそ、付き合う人は選びたいと思えるママ友トラブル体験談でした。

    次回の「トラブル体験談エピソード」もお楽しみに♪
    ※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。