2022.5.25

「結婚したらしばらくは俺の実家」アプリで付き合った彼の言動が怪しく、問い詰めたら“とんでもない事実”を隠していたことが判明!<婚活体験談>

婚活をはじめても、なかなか上手くいかない方は一定数いるようです…。 付き合うまではいいけれど、結婚となると色々とトラブルもあったり…!? 今回はそんな方々の投稿から集めた「婚活トラブルエピソード」をご紹介します。

    彼の隠しごと

    数年前の話ですが、マッチングアプリで知り合った年上の男性に、知り合った直後から猛アピールを受けて交際へ発展しました。
    「これから用事があるから返事できない」など、逐一行動を報告しなければ「浮気?」と疑われる日々。

    そのわりに連絡はSNSのメッセージやりとりが多く、電話は出来ないような言い方をされました。
    なんだか怪しいなと思っていたある日、子どもが2人いることが判明。

    問い詰めると、現在は離婚していて子どもは自分が引き取り、実家で暮らしているとのことでした。
    それも実家暮らしの理由は、子どもを叱ったときに手を上げてしまったことがあり、保育所の先生がそのときに出来たアザを着替えのときに発見して虐待を疑われ、しばらくは子どもが児童相談所に保護されていたから、とのことでした。

    虐待の疑いは晴れましたが、子どもと一緒に暮らすには中学生になるまで実家で暮らすことが条件と言われていると打ち明けられました。
    その後、彼が口にした言葉は「こういうわけだから、結婚したらしばらくは俺の実家に入ってもらうことになるね」でした。

    大揉めしたあげく、お別れしました。

    (女性/専業主婦)


    いかがでしたか?

    マッチングアプリだけでお相手を見極めるのはなかなか難しいみたいですね…。
    しっかりと見極めつつも、出会いを大切にして婚活を楽しんでみてはいかがでしょうか。

    以上、婚活トラブル体験談でした。

    次回の「トラブル体験談エピソード」もお楽しみに♪
    ※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。