2022.5.24

【最低】「この人、今日“奥様”の付き添いで来てた!」町医者の受付事務として働く私。婚活パーティで出会った人の正体が衝撃すぎた

婚活を始めても、なかなか上手くいかない方は一定数いるようです…。 付き合うまではいいけれど、結婚となると色々とトラブルもあったり…!? 今回はそんな方々の投稿から集めた「婚活トラブルエピソード」をご紹介します。

    婚活パーティで出会ったのは…

    私が個人経営のクリニック(いわゆる町医者)で受付事務として働いていた頃に参加した婚活パーティーでの出来事です。

    仕事がなかなか片付かず、時間ギリギリに滑り込んだのは、1人につき3分で相手を変えながらフリートークを行うタイプのやや真剣めなパーティーでした。
    スタッフの方に誘導されるまでもなく、残る空席は一つ。

    パーティー開始までにプロフィールシートを埋めなくてはならないので小走りで座席に向かいました。
    おそらく最初にお話をすることになるであろう男性が、隣の席にいたので、会釈してチラッと顔を見た瞬間「この人、今日奥様の付き添いで職場(クリニック)に来てた!」と気づいた私。

    指輪こそつけていませんでしたが、ジャケットの中に着た爽やかなブルーのシャツは、午前の診療終了直前にいらしたときのまま。
    制服と私服の印象の違いに助けられ、あちらからは私が昼間の事務員だと気づかれずに済みました。

    しかし、こちらがとにかく失礼にならない範囲で視線を逃しながら相槌に徹したのを「好かれてるのかも」と解釈したのか、たった3分の待ち時間で、ちゃっかり温泉デートの提案までしてくる始末。

    お互い最後のカップリングで番号を呼ばれることなく終わったので、万が一声をかけられたら困るな、と思いすぐに席を立ちましたが…エントランスで別の女性とスマホを取り出して話している姿を見て、一気に気が抜けました。
    同僚にも下手に話せず、1人胸にしまっていましたが、退職するまでその方とは月に一度の来院で顔を合わせ続けました。
    (女性/会社員)

    4人全員に…

    友達4人で一緒に街コンに参加をしていたときの話です。

    2人1組で動くため、ほかの2人とは離れて行動をしました。
    すると2人組の男性に声をかけられ、6人で二次会をすることに。

    家に帰ると一緒に二次会をした男性の1人から連絡が来ました。

    明らかに自分のことを狙っているような連絡をしてきて、戸惑いましたが、街コンに参加をした女性だけのグループラインにその内容を送りました。
    すると4人全員に似たような文を送っていたようです…。

    「〇〇ちゃんが一番話しやすかった」など連絡を平気で皆に送っており、気持ち自体はあまりなかったのですが、さらに冷めました。
    (女性/福祉士)


    いかがでしたか?

    その場だけでお相手を見極めるのはなかなか難しいみたいですね…。
    しっかりと見極めつつも、出会いを大切にして婚活を楽しんでみてはいかがでしょうか。

    以上、婚活トラブル体験談でした。

    次回の「トラブル体験談エピソード」もお楽しみに♪
    ※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。