2022.5.17

【絶句】私が裁縫が得意なことを知ったママ友「3人分のお道具袋を作って」→出来上がったものを渡すと、翌日他のママ友に配っていて…!?

皆さんの周りに、ちょっと厄介なママ友さんはいませんか?そんなママ友とは距離を取って接したいですよね…。 今回は実際に募集したママ友トラブルエピソードをご紹介します!

    子どものお道具袋

    娘の学校でお道具袋を作って欲しいとのことで、裁縫の得意な私はあっという間に作り終えました。
    それをどこから聞いたのかわかりませんが、ママ友の1人が「代わりに3人分を作って欲しい」とのこと…。

    3人?と疑問に思ったものの…とりあえず、作り終えたお道具袋をママ友に渡した次の日のことでした。
    ご近所のママ友達に私が作ったお道具袋を手渡しているではありませんか!

    「上手にできたでしょ~。いつでも作ってあげるから〜」と得意げに話しながら…。
    なんとまぁ、あたかも自分が作ったかのように手渡していて、呆れて言葉も出ませんでしたが、非常識なママもいるものです。
    (女性)

    行列に並んでいたら…

    目当ての福袋を購入する為に、ショッピングモールの外に並んでいた私。
    人気のお店の福袋はほんの数分で売り切れてしまうため、朝早くから皆さん並んでいました。

    完全装備で並ぶこと3時間…。
    そこへ、ご近所のママ友がフラフラと歩いてきました。

    「あら〜朝早くからお疲れ様〜」とニコっと笑って、あろうことかその列に割り込みました!!
    「ちょっと!」と言っても「いいじゃない。ご近所なんだから」と一言。

    信じられない非常識女だと思ったインパクトに残る出来事でした。
    (女性)


    いかがでしたか?

    こんなママ友だと距離を取って接したいですよね…。
    狭いコミュニティだからこそ、付き合う人は選びたいと思えるママ友トラブル体験談でした。

    次回の「トラブル体験談エピソード」もお楽しみに♪
    ※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。