2022.5.17

【誤爆】母親にLINEしたつもりが“好きな彼”に誤爆してしまい「穴があったら入りたい…!」

皆さんは送る宛先を間違えてLINEを送ってしまった経験はありますか? 誤爆なんてそんなのあるわけない…と思いがちですが結構な頻度であるみたいですね。 今回はそんな皆さんの投稿から集めたエピソードをご紹介します。

    想いを寄せていた男子に…

    これはうっかり別の人に送ってしまったLINEにまつわる失敗話です。
    本当は母親に「洋服の肩の部分がほつれているから後で直して欲しい」、そう送ったはずでした。

    実際に送ってしまったのは、私が密かに想いを寄せていた男子だったのです…。
    洋服のほつれを直せない女子、という印象を与えてしまったことが恥ずかしくて穴があったら入りたい気持ちでした。

    (女性/会社員)

    友達ではなく叔母に…

    ある日、友達に面白いSNSの投稿を見つけたので、送ったつもりがうちの叔母に誤送信してしまったことがあります。
    しかも最悪なことに友達に送るはずだったリンクは下ネタで…しかも、取り消そうとしたら、既読になってしまい絶体絶命のピンチに陥ってしまいました。

    どう言い訳しようか悩んだのですが、叔母に正直に「誤送信です。ごめんなさい」とメッセージ送りました。
    すると「絵がきれいね!あんたも好きね(笑)」と、安心したのかドン引きされたのかわかりませんでした。

    今度からはちゃんとアカウントを確認して送信しようと思ったできごとです。

    (女性/無職)


    いかがでしたか?

    誤爆なんてそんなのあるわけない…と思いがちですが皆さん結構な頻度でやってしまっている様子。
    宛先確認はしっかりしましょうね。

    以上、LINEトラブルエピソードでした。

    次回の「トラブル体験談エピソード」もお楽しみに♪
    ※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。