2022.5.16

【なぜ!?】年中の頃から急に“登園拒否”し、保育園の制服を投げ捨てるほどになった娘。通いはじめた頃は素直だったのに…<子育て体験談>

子育てには笑い話や、やらかした話はつきものですよね。 どんな親子にもそんな話が1つや2つあるみたいです。 今回はそんなパパママから募集した子育て体験談をご紹介します!

    よく泣く娘

    私の娘はとにかくよく泣く子でした。
    生後3~4か月は特に他の赤ちゃんでも黄昏泣きなどをすることがよくある時期でしたので、さらに泣くように。

    半日くらい様々なお世話をしたりあやしていても、ずっと泣き続けることもよくあり…近所から苦情が来ないかといつもヒヤヒヤしていました。
    よく泣くのはその後もずっと続き、泣き声も他の子より大きくて目立つため、周りの目が気になり途方に暮れることもしばしば。

    世の中のママさんたちはこういったことを乗り越えてきたのでしょうし、本当に日々お疲れ様です。
    (女性/専業主婦)

    登校拒否

    子どもの保育園の登園拒否が大変でした。
    通い始めたのは2歳の頃で、とても素直で泣くこともなく、先生の手へと預けることができて安心していました。

    それが、年中さんの頃から毎朝「保育園行かない」と言いはじめ、保育園の制服に着替えさせようとすると制服を外に投げ捨てるほどになってしまいました。
    「駐車場まで来てくれれば、パジャマのままでもいいですよ」という、保育士さんたちの温かさのおかげで何とか乗り越えましたが…。

    (女性/無職)


    いかがでしたか?

    楽しいこともあれば、辛いこともあるのが育児。
    今しかない子どもの瞬間を、ぜひ楽しんで過ごしてみてはいかがでしょうか?

    以上、子育てエピソードでした。

    次回の「体験談エピソード」もお楽しみに♪
    ※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。