2022.5.13

姑「できることも少ないものねぇ〜」息子が“3月生まれ”なことを理由に、何かと文句を言われて…!?<義実家トラブル体験談>

みなさんは義実家の方々とは上手く付き合えているでしょうか? 大なり小なり義実家トラブルは皆さん経験があるみたいです…。 今回は実際に募集した義実家トラブルエピソードをご紹介します!

    3月生まれの息子

    当時、完全分離の2世帯住宅に住んでいました。
    3月生まれの長男がいるのですが、幼稚園に入園する頃から、姑に「3月生まれはかわいそう」と言われるように…。

    「何をするのも遅いし、周りの子と比べるとできることも少ないものねぇ〜」「ママも3月だから、色々と遅かったんじゃない?苦労したでしょ?ましてや男の子の3月生まれは、本当にかわいそう」と、嫌味混じりなことも言われました。

    そんなに3月産まれってかわいそうなのでしょうか…。
    あまりにもしつこかったので、入園する前に別居に踏み切りました。

    (女性/パート)

    口出ししてくる姑

    義実家に行った際のことです。
    抱っこしてもらおうと息子が私の膝にのってきたとき、「甘えさせるんじゃない、男の子でしょ」と姑が息子と私に冷たく注意してきました。

    姑は男兄弟を育て上げ、「男子は厳しく育てよ」との信念がある人。
    でも息子はまだ3歳で、小学生ならともかく、男子とか女子とか関係なく、その年齢の子は普通に甘えて膝にのってくるでしょ…とあきれました。

    よかれと思っていろいろ口出ししてくるようなのですが、いつも何だかポイントがずれています。
    (女性/会社員)


    いかがでしたか?

    会話にストレスを感じるような義両親だと、骨が折れそうですね。
    適度な距離を保ちつつ、いい関係を築けたらよいですね。

    以上、義実家トラブル体験談でした。

    次回の「トラブル体験談エピソード」もお楽しみに♪
    ※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。