2022.5.12

【衝撃の事実】彼の名前が“運転免許の名前”と違う!?嫌な予感がした私は、探偵を雇って尾行してもらうと…?<婚活失敗談>

婚活を始めても、なかなか上手くいかない方は一定数いるようです…。 付き合うまではいいけれど、結婚となると色々とトラブルもあったり…!? 今回はそんな方々の投稿から集めた「婚活トラブルエピソード」をご紹介します。

    運転免許と違う名前の彼

    マッチングアプリで出会って交際した男性が、一切手を出してこず、食事とデートのみを重ねる誠実な人でした。
    お会計のときにふと彼の財布を見たところ、財布のカード入れに少しだけ見えていた運転免許の名前が聞いていた名前と違い、嫌な予感が…。

    その後ひとり暮らしなのに家に呼ばれることもなく、デートは必ず私が改札に入るまで見送られ、住んでいる場所の情報も曖昧。
    探偵をつけてデート後の彼を尾行してもらうと、大きなお家に帰宅していました。

    次の日の朝、その家から出てきたのは女性(奥さん)と幼い女の子(娘さん)。
    誠実な人だと思っていましたが、彼はデート(恋愛)を楽しみたいだけの既婚者男性でした。

    真剣交際などと口では言っていましたがもちろん結婚するつもりはなし。
    交際半年で発覚し、慰謝料は貰えませんでしたが、お金持ちだったので探偵費用は肩代わりしていただきました。

    (女性/OL)

    彼の思惑

    婚活パーティーで出会った彼から「せっかくの縁だから、大事にしたいんだ」「君の気持ちを大事にしたい」と言われ、誠実さを感じていました。
    その後、初デートをすることになり「じゃあ明日の15時ね」と勝手に日時を決められてしまいました。

    「気持ちを大事にするって言ってたのに、勝手に日時を決めるの?」と不信に思った私が相手に問い詰めたところ、彼がホストで、明日の同伴出勤に付き合わされるということを知り、慌てて連絡先を拒否しました。

    (女性/会社員)


    いかがでしたか?

    その場だけでお相手を見極めるのはなかなか難しいみたいですね…。
    しっかりと見極めつつも、出会いを大切にして婚活を楽しんでみてはいかがでしょうか。

    以上、婚活トラブル体験談でした。

    次回の「トラブル体験談エピソード」もお楽しみに♪
    ※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。