2022.5.09

「家には呼べない」彼と会うときは決まって私の家ばかり。家に行きたいと言うと、”衝撃の事実”が…!?<婚活失敗談>

婚活を始めても、なかなか上手くいかない方は一定数いるようです…。 付き合うまではいいけれど、結婚となると色々とトラブルもあったり…!? 今回はそんな方々の投稿から集めた「婚活トラブルエピソード」をご紹介します。

    休前日に泊まりにくる彼

    何人かアプリでマッチした中で、食の好みやお酒好きなどが似ているサラリーマンの彼と、一緒に食事に行く機会が増え、付き合いはじめました。
    都心の勤務先で夜勤もある彼は、会社の近くのマンションに先輩と同居をしていると聞いており、会うのはいつも私のマンションでした。

    最初はそれでもよかったのですが、彼の休日の前日に泊まりに来ることが多く、彼が休みで私が仕事の日には、私のマンションで彼が休んでいることも多くなり、少しずつ不満が溜まっていき…。
    いくら同居といえ、彼の家を知らないことは嫌だったので、家に行きたいとお願いしたところ、「家には呼べない」との返答。

    先輩のいない時間に部屋を見るだけでもいいからとお願いすると…彼は既婚者でした。
    離婚の話し合いをしているとはいえ、家庭内で別居中とのこと。さらには3歳になる子どももいるとのこと。

    最初は知らなかったとはいえ、私も不倫に加担してしまう形になってしまうため、お別れしました。
    アプリに登録している情報は、マッチするための情報で信用し過ぎてはいけない、と痛い目に遭いました。
    (女性/会社員)

    アプリで出会った彼に恋したら…

    マッチングアプリ内で知り合った男性とやり取りしていく中で、恋だと認識しはじめた頃の話です。
    何気ない会話から始まったのですが、仲が深まるうちに今後のあり方について、割と具体的な生活の話をするようになり、そんな折に言われたことに衝撃が走りました。

    「実はさ、今俺奥さんいるんだよ。でも安心して。すぐ離婚するつもりだから。だから俺との今後を考えてくれると嬉しいな」と…。
    よくある詐欺の常套句としか思えなかったため、丁重にお断りした上でブロックしました。

    (女性/会社員)


    いかがでしたか?

    その場だけでお相手を見極めるのはなかなか難しいみたいですね…。
    しっかりと見極めつつも、出会いを大切にして婚活を楽しんでみてはいかがでしょうか。

    以上、婚活トラブル体験談でした。
    次回の「トラブル体験談エピソード」もお楽しみに♪
    ※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。