2022.5.06

「あなた来年から高齢出産でしょ。」出産前後、“年下ママ友”からマウントの嵐…!さらに、第一子を授かった直後に…!?

皆さんの周りに、ちょっと厄介なママ友さんは居ませんか?そんなママ友とは距離を取って接したいですよね…。 今回は実際に募集したママ友の言葉にモヤっとしたエピソードをご紹介します!

    隣に住んでいる年下ママ友

    私は昨年、30代前半で待望の第1子を妊娠・出産しました。
    お隣に住むママ友は、私より7歳くらい年下で、小さいお子さんが2人います。

    出産前から、会えばお互いに近況報告など、世間話を中心に長々とおしゃべりできるほど仲良くさせてもらっていました。

    出産を控えた私に…

    ある日、出産を控えた私に対して「ものすごく痛いからね」と、半分脅しているような感じで言ってきたことがありました。

    私にとっては初めての出産で不安な気持ちがいっぱいだったので、できれば経験者からのアドバイスや励ましのような言葉をかけてもらいたかったのですが…。
    ママ友はサバサバした感じの人だったので、気にしないようにしていました。

    衝撃の一言

    秋に無事出産を終え、自宅に戻った際、ママ友と少しおしゃべりをしました。
    出産が終わったばかりの私に、「2人目は考えてるんですか。」と唐突に聞いてきました。

    私はとりあえず出産を終えたばかりなので、目の前にいる我が子をかわいがりたいというような返事をしました。

    するとママ友に「あなた、来年から高齢出産でしょ。」と言われてしまいました。
    自分自身が1番わかっていることなので、あまり触れて欲しくはなかったのですが、平静を装って「まだお若いからいいですね。」と言うと「まあね。」と言われました。

    さらに…

    ママ友に高齢出産と言われ、2人目の希望を詮索された私…
    しかし妊娠・出産はつわりもひどく、陣痛も痛く、命懸けで大変なことです。

    「授かり物だから、いつかまた来てくれたら。」と私の考えを話していると「私は切開もしなかったし、産み方うまいねって褒められました。」と、ドヤ顔で言われました。

    なんだかんだと突っかかるママ友にイラついてしまうときもあるのですが、こちらはこちらで子どもと一緒に幸せに過ごしているので、人それぞれなんだと気付いて欲しいです。

    (専業主婦)


    こんなママ友だと距離を取って接したいですよね…。
    狭いコミュニティだからこそ、付き合う人は選びたいと思えるママ友トラブル体験談でした。

    次回の「トラブル体験談エピソード」もお楽しみに♪
    ※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。