2022.4.28

<婚活失敗談>「ごめん、実は今…」婚活で出会った彼の家で食事をしていると、“突然の訪問客”が。彼は玄関外で誰かと話していて…?

婚活を始めても、なかなか上手くいかない方は一定数いるようです…。 付き合うまではいいけれど、結婚となると色々とトラブルもあったり…!? 今回はそんな方々の投稿から集めた「婚活トラブルエピソード」をご紹介します。

    「付き合うまで秒読みだった彼」

    婚活パーティーで気が合う男性と知り合い、出会ってから2か月ほど過ぎた頃。
    何度か食事を重ねて、付き合うまで秒読み段階になっていたところでした。

    いつもは外で食事をしてそのまま帰るというパターンでしたが、その日は彼のアパートで彼の手作り料理を食べる約束をしていました。
    アパートにお邪魔して食事をしながら談笑していると「ピンポーン」とアパートのチャイムが鳴り、彼が玄関の外で誰かと話をしているみたいで…。

    しばらくして彼が部屋に戻ってくると「ごめん、実は今…」と事情を話してくれました。
    今来ているのは1週間前に別れたばかりの元彼女で、半年くらい遠距離恋愛をしていたものの気持ちが離れ、その中で私と出会って別れを切り出したとのこと。

    元彼女さんは急な別れ話が納得できず、急遽飛行機でアパートまで押しかけてきた様子。
    出会ったときに彼からは「3か月ほど彼女がいない」と聞いていましたが「嘘だった」と謝罪されました。

    二股かけられてたわけではないので、怒りはなく冷静に話ができましたが…その一件で彼への気持ちも冷めたので、そのままそれ以上の進展はなく、お友達のままになりました。

    (女性/会社員)

    「関係を持ったあとに…」

    婚活パーティーで知り合った男性と意気投合して食事に行くことに。

    彼はとても物腰が柔らかな人で優しくて、今まで会った男性の中でも一番素敵と言っても過言ではないような人でした。
    そんな彼のことをいいなと思いながらも食事をしていてお酒も進んでいたのですが…その日にすぐ関係を持ってしまいました。

    その日のうちに告白をし、お互いに好きとわかりあえたはずだったのですが、後日彼とは音信不通に。
    結局騙されただけだったのかもしれません。

    (女性/サービス業)


    いかがでしたか?

    その場だけでお相手を見極めるのはなかなか難しいみたいですね…。
    しっかりと見極めつつも、出会いを大切にして婚活を楽しんでみてはいかがでしょうか。

    以上、婚活トラブル体験談でした。

    次回の「トラブル体験談エピソード」もお楽しみに♪
    ※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。