2022.4.26

<母の日が憂鬱に!?>義母「随分チープなものを」「高く見えないわね」毎年、母の日に送った品の“値段を調べて文句を言う”義母に…?

5月の第2日曜日は毎年“母の日”となっています。 実母、義母ともに感謝を伝えたり、贈り物をしたりする方もいるのではないでしょうか? 今回は、そんな中皆さんから集めた姑との母の日トラブルエピソードをご紹介します。

    「わざわざネットで値段を検索する義母」

    姑に母の日のプレゼントを渡したときのことです。
    義両親は遠方に住んでいるので、宅配でプレゼントを送り、その後姑からお礼の電話がかかって来るというのがいつもの流れなのですが…。

    そのお礼の電話が毎回憂鬱なんです…。
    なぜなら、姑は毎回もらったプレゼントをネットで検索し、値段をチェックして文句をつけてくるからです。

    値段が安ければ「随分チープなものを」高ければ「これそんなにするの?そうは見えないわね」などなど…。
    何なら満足するのか…。

    毎年の悩みの種です。

    (女性/専業主婦)

    「プレゼントを放置する義母」

    舅が亡くなったタイミングで義実家に同居することに。
    同居から1カ月で話し合いの場を設けた我々ですが、その1カ月半後に母の日だったので、実母にプレゼントをあげた手前、義母にも母の日のプレゼントを渡しました。

    旦那からは別で送っていましたが、それと金額が同じぐらいの簡単なリラックスグッズをプレゼント。
    すると「あらいいのに、ありがとうね」とだけ言われ、半年後…。

    義母が自宅の部屋を移動したので片付けていると…。
    義母が置いていったタンスの中には私がプレゼントしたままの姿で放置されているリラックスグッズ。

    「嫌々ながらもプレゼントしたのにこの扱い…(笑)」とむしろ笑えて来て、結局旦那とふたりで使い切ってやりました。

    (女性/主婦)


    いかがでしたか?

    こんな姑と付き合うとなると骨が折れそうですね。
    せめて旦那さんだけは味方でいて欲しいものです…。

    以上、義実家トラブル体験談でした。

    次回の「トラブル体験談エピソード」もお楽しみに♪
    ※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。