2022.4.22

<婚活失敗談>「LINEはブロックされていて…?」突然“音信不通”になった交際相手。駅前で見かけた”彼の隣”にいたのは…!?

婚活を始めても、なかなか上手くいかない方は一定数いるようです…。付き合うまではいいけれど、結婚となると色々とトラブルもあったり…!? 今回はそんな方々の投稿から集めた「婚活トラブルエピソード」をご紹介します。

    「重なる違和感」

    少し年上のシステムエンジニアの方とマッチングアプリで出会い、食事へ行きました。
    アプリ内のメッセージだとやりとりしづらかったので、LINEを交換しました。

    その際、かなり細かいことが気になる方のようで、私のアイコンをズームし、「指輪はどの指にはめているの?」とスクショを送ってきたり、タイムラインの投稿を見て、「旅行は誰と行ったの?自分の写真しかないし同席者がわからないよ〜」と怒りマークの絵文字を大量につけて送ってきたりしました。
    個性的な人だな…と思ってスルーしていたのですが、会う日が近くなるにつれ、少し違和感を感じるようになりました。

    3日前になり、彼から「食べたいもの変わってない?」とLINEが来ました。
    「お寿司が食べたい!」と送り、「じゃあいいお店見つけたから、お店変えるね!初めて行くけど楽しみにしてて」と返信がありました。
    その後、当日彼と合流し、お店に連れて行ってもらうと、居酒屋でした。
    2時間飲み放題付きのコースを予約したらしく、メニューが選べない食事というのは衝撃でした。

    カクテルやチューハイのないドリンクメニュー…。
    料理が運ばれてきますが、彼はすぐ呼び出しボタンを連打し、店員さんに「これさっさと下げて」と高圧的に接します。
    コース料理がすべて運ばれたことを確認し、お寿司がないことをきちんと確認したあと、お手洗いに行くといってそのまま帰りました。

    (女性/会社員)

    「突然音信不通に」

    結婚を考えられる彼氏と出会いたくて、有名なマッチングサイトに登録。
    出会った彼は、身長は170cmで少しぽっちゃり。

    某アナウンサー似で真面目そうな法務関係の仕事をしている男性でした。
    デートは毎回おごりだし、記念日でもないのに某ブランドのプレゼントを買ってくれたり、気前もよくて最高、と思っていました。

    しかし、付き合って二か月で連絡がとれなくなり、電話は着信拒否。
    LINEはブロックされていました。
    なんで…?と思い泣き暮らす日々。

    数か月後、駅前で彼が奥さんらしき女性と彼そっくりの女子と歩いているところを発見。
    既婚者だったんですね~!!

    当時はショックでしたが、よく考えたら車出してくれなかったり、家にあげてくれなかったり怪しい点はあったかも。
    すぐに舞い上がって付き合ったりしたらダメですね。
    (女性/会社員)


    いかがでしたか?

    その場だけでお相手を見極めるのはなかなか難しいみたいですね…。
    しっかりと見極めつつも、出会いを大切にして婚活を楽しんでみてはいかがでしょうか。

    以上、婚活トラブル体験談でした。

    次回の「トラブル体験談エピソード」もお楽しみに♪
    ※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。