2022.4.21

【衝撃】「6股…!?」婚活で出会った女性とデートへ行くも、会話の中で違和感が…。すると、彼女から告げられたこととは…?<婚活失敗談>

婚活を始めても、なかなか上手くいかない方は一定数いるようです…。付き合うまではいいけれど、結婚となると色々とトラブルもあったり…!? 今回はそんな方々の投稿から集めた「婚活トラブルエピソード」をご紹介します。

    「最初は素敵だった彼の本性」

    友達に紹介された男性の話です。
    明るい性格の彼とは趣味が似ており、すぐに仲良くなることができ、交際に発展。

    付き合い続けていると、彼がデートをドタキャンすることもしばしば…。
    しかし理由を伝えてくれていたので、特に気に止めていませんでした。

    あるデートのとき、前回のドタキャンを謝罪し改めて理由を語ってくれた日のことです。
    ドタキャン理由が聞いていたものとちがっており、問い詰めると逆ギレをされ…。

    また、私が職場の男性同僚の話をすると、明らかに機嫌が悪くなることがありました。
    ほかにも、私が電話に出られないと理由を問い詰めてきたり、介護の現場で働いているので不定休なのですが、彼が休みの日に仕事が休めないと「俺とのデートより仕事優先?」など、徐々に情緒不安定な部分が見えてきました…。

    私は精神的に疲れ、別れ話をしました。
    彼氏は「いやなところは直すから言って」としつこく、別れるまで2か月程かかりました…。

    (女性/介護福祉士)

    「6股していた相手」

    知り合った女性が、私を含め6人の男性と婚活を同時進行していました。
    6人を天秤にかけて、一番よさそうな人を物色していたのです…。

    なぜそれが分かったのかと言うと、さすがに6人同時進行だと会話にボロが出てきてしまったようで…。
    私とは行ったことのない場所の話や、知らない人などの話題が出てきました。

    最終的に6股をかけていることを告げられたのですが、あきれるしかありませんでした…。

    (男性/会社員)


    いかがでしたか?

    その場だけでお相手を見極めるのはなかなか難しいみたいですね…。
    しっかりと見極めつつも、出会いを大切にして婚活を楽しんでみてはいかがでしょうか。

    以上、婚活トラブル体験談でした。

    次回の「トラブル体験談エピソード」もお楽しみに♪
    ※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。