2022.4.20

義両親「味の感覚わからなくなった?」うちのご飯を食べた義両親から、“私の味覚”を心配するLINEが。しかし、その料理を作ったのは…?

皆さんは義実家から衝撃のLINEが届いたことはありますか? ウソのようなホントの話で、皆さん経験ある方も多いみたいです…。 今回はそんな投稿から集めた「義実家LINEエピソード」をご紹介します。

    味覚の心配

    義両親は比較的いい人で、いびられることもなく平和に関係を築いています。
    先日、義両親が遊びに来たときに、旦那が「たまには俺が作るよ」とお昼ごはんを作ってくれました。

    私はいつも作っていて、義両親も私の味はわかっていると思います。
    そのため、旦那が作れば「嫁ちゃんじゃない人が作った?」となると思いました。

    しかし、食事を食べた義両親は微妙な顔をして微妙な空気のまま帰っていったのです…。
    そして夜に「嫁ちゃん、味の感覚わからなくなった?コロナの可能性もあるし、脳の病気でそうなることもあるから、1度検査に行きなさい!不安なら私がついていくから!」とLINEで言われました。

    私よりも旦那がショックを受けていました…。

    (女性/会社員)

    食事の心配

    姑から突然、「息子は会社での競争もあるし、働き盛りなのだから、もっと健康に気を付けた食事を食べさせて労わってください…」というLINEが来ました。
    LINEの内容自体もびっくりですが、どうやら夫が私が作る食事の不満を姑に言っていたようで、二重に驚き、すごく嫌悪感を持ちました。

    ちなみに共働き家庭で、夫はお風呂掃除しか家事をしません。

    (女性/ネイリスト)


    義実家から届くLINEは、モヤモヤしてしまうものが少なくなさそうですね。
    今後のためにも、義実家とはいい関係でいたいものです…。

    以上、義実家LINEエピソードでした。

    次回の「義実家LINEエピソード」もお楽しみに♪
    ※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。