2022.4.20

【無神経】「早くから保育園に入れるなんて可哀想!」専業主婦のママ友の“マウント発言”に、ワーママがブチ切れ!?

皆さんの周りに、ちょっと厄介なママ友さんは居ませんか?そんなママ友とは距離を取って接したいですよね…。 今回は実際に募集したママ友トラブルエピソード「無神経すぎるママ友」をご紹介します!

    「無神経すぎるママ友」

    私と友達のAちゃんとSNSで知り合った同い年のママ友Bちゃんとはじめて3人でランチへ行った時の話です。

    専業主婦も兼業主婦も同じと思っていたけど…

    私と高校の同級生のAちゃんは子どもを1歳の時から保育園へ預けて働きに出ている、世間で言うところのいわゆるワーママです。
    Bちゃんは働きには出ず、結婚と共に退職をし専業主婦をしていました。

    ワーママと専業主婦、どちらが上だなんていう意識はわたしもAちゃんも全くなく、同じ子育てを頑張る母親として仲良く交流をしたいなと思っていましたが、Bちゃんはそうではなかったようです。

    専業主婦のママ友からのマウントに…

    3人でトイレトレーニングについて話しているうちに「子どもは3歳まではうちで母親が見ているほうがいい」「早くに保育園へいれるのはかわいそうだ」「保育園より幼稚園へ通わせた方が頭が良くなる」などワーママの私たちにマウントともとれる発言をすることが多くなってきたのです。

    マウント発言に耐えかねた友人は…

    我慢しかねたAちゃんはブチ切れて「各家庭それぞれ事情があってのことなのに外野が口を挟む事じゃないよね?しかもそれをワーママ二人の前で言うなんて無神経すぎる!」とBちゃんに詰め寄りました。
    さすがに焦ったBちゃんは「そ、そうだよね…そろそろ帰ろうかな…?」と言い、足早に帰っていきました。

    その後AちゃんとBちゃんはフォローを解除してSNS上でもやりとりをしなくなりましたが…。
    あれだけ怒られたのにも関わらず、Bちゃんは相変わらずSNS上でマウントをとっては色々な人とバトルを繰り広げているようです。
    (女性/ネイリスト)


    いかがでしたか?
    こんなママ友だと距離を取って接したいですよね…。
    狭いコミュニティだからこそ、付き合う人は選びたいと思えるママ友トラブル体験談でした。

    次回の「トラブル体験談エピソード」もお楽しみに♪
    ※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。