2022.4.20

ママ友「子どもの精神が貧乏なままになるよ?」私が子ども服を安く済ましていることを知ったママ友が、”謎のマウント”をとってきて…?

皆さんの周りに、ちょっと厄介なママ友さんは居ませんか?そんなママ友とは距離を取って接したいですよね…。 今回は実際に募集したママ友トラブルエピソードを2つご紹介します!

    働く私が気に食わないようで…

    以前、私が働いているのが気に食わないママ友がいました。

    授業参観の時、急遽実施になった親子活動に少し遅れて参加した私をしっかり監視していたようで…。
    参観後に近寄ってきて「〇〇ちゃん(私の娘)、1人で寂しそうでかわいそうだったよ」とわざわざ伝えに来ました。

    仕事で遅れたわけではなく、上の子の参観を回ってから来たことを伝えてもかわいそうを連発。
    他にも兄弟がいるお母さん方はもちろん遅れてきていましたが…とにかくマウントをとりたかったのだと解釈し、こちらの精神が平和でないときは顔を合わせないようにしています。
    (主婦)

    ブランド品ばかりのママ友が…

    子どもの服は、すぐに汚したりするのでリサイクルショップやお下がり、フリマアプリを活用して安く済ませています。

    ママ友の一人がそれを知ったらしく「え?〇〇(某ブランド)とか着せた方がいいよ?一流のものじゃないと一流の精神が育たないから、子どもの精神が貧乏なまま成長してしまうよ?」と謎のマウントを取ってきます。
    貧乏なのにブランド物を着せたら頭が良くなるのか?と不思議に思いました。
    (会社員)


    いかがでしたか?
    こんなママ友だと距離を取って接したいですよね…。
    狭いコミュニティだからこそ、付き合う人は選びたいと思えるママ友トラブル体験談でした。

    次回の「トラブル体験談エピソード」もお楽しみに♪
    ※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。