2022.4.19

「あの男誰?」遠方の営業先からの帰り道、PAで会ったのは“実家にいるはずの妻”と見知らぬ男。電話をかけてみると…?<帰省すると嘘ついていた妻>

皆さんは浮気性の方と付き合った経験はありますか…?何度言っても直らず、しまいには別れてしまう方も…。今回は実際に募集した浮気トラブル体験談「実家に帰ると嘘をつき…」をご紹介します!

    新婚生活

    結婚したての頃のエピソードです。
    私が35歳、彼女が28歳でした。

    結婚して間もないので、新居準備や、妊活もかねて彼女には家に居てもらいました。
    もし子どもができたらもっと頑張らなくてはというプレッシャーや希望と葛藤しながら生活を送っていました。

    実家に帰った彼女

    ある日、彼女が実家に帰って、3日ほど泊まってくるというので、「ゆっくりしておいで」といい送り出しました。
    彼女がいない夜は寂しくて、彼女の携帯に電話したり、メールしたりして気持ちを紛らわせていました。

    「今、実家にいるよ。お父さん、お母さんも元気だよ」というような会話をしたと思います。
    彼女が実家に帰っていると思っていました。

    遠方の営業先へ

    会社の同僚が急に出社できなくなったので、上司の私が急に遠方の営業先に行くことになりました。
    会社の車で、高速道路経由で行き来する営業先です。

    過去、何回か行ったことのある営業先なので問題なく終える仕事でした。
    営業先での仕事も終え、途中、トイレに行きたくなったので、パーキングエリアに寄りました。

    パーキングエリアについた瞬間、近くの車からどこかで見たような女性が男と車から楽しそうに降りてきました。
    まさか…と思い身を乗り出してその女性を確認してみると、どう見ても彼女でした。

    車を下り、そのカップルに気づかれないよう近づき、本当に彼女かどうか確認しようと思いました。
    そして彼女の携帯に電話しました。

    するとその女性は電話をとったのです。
    彼女本人だという確信を得ました。

    「今どこ?」
    「今から帰るね。まってて…」
    「今、営業先に行ってて○○パーキングエリアにいるんだ」
    「えっ…!」

    衝撃の事実が…

    彼女が携帯を持ちながらきょろきょろしてました。
    私が近づくと青ざめていました。

    彼女といた男はトイレに入っていたので、電話を切って彼女に近づいていきました。

    「何してんの?あの男誰?浮気してるん?」
    彼女はそこで泣き崩れてしまいました。
    男はトイレからでてきたあと、私が旦那だと察知したのか、そのまま車で逃げていきました。

    彼女とは、その場でお別れして会っていません。
    その後、電話で話もしましたが、離婚手続きして別れました。

    なぜか後悔もありません。
    おそらく、そこまで彼女を愛していたのではなかったのでしょう。
    (男性/会社員)


    いかがでしたか?

    浮気性の恋人を持つ方々は苦労しているみたいですね…。
    お別れして誠実な人を見つけるのもいいかもしれません。

    以上、浮気トラブル体験談でした。

    次回の「トラブル体験談エピソード」もお楽しみに♪
    ※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。