2022.4.19

<園の対応にモヤっと>「もっと早く迎えに来れませんか?」子どもが通っている幼稚園は、渋滞や仕事で”5分遅れた”だけでも厳しく…!?

幼かった我が子も成長し、保育園、幼稚園へと入園。 そんな喜びも束の間、ママ友との交流、園での謎ルール、しつけの強要などなど…園トラブルに悩む人も…!? 今回はそんな皆さんの投稿から集めたエピソードをご紹介します。

    先生の塩対応

    保育園の先生がとても事務的で何を考えているか分からず困惑しています…。
    卒園する1個上の子達に在園生からプレゼントを送ろうという恒例行事があり、200円ほど集金してちょっとした小物を贈るのが通例でした。

    お金が絡む話なので直接先生とやり取りするのですが「じゃ、ここにサインしてください」「おつりないようにお願いしたんですが…次は気を付けてください」と淡々と済まされます。
    悪いことはしていないはずなのになぜか謝らないといけないような空気に…。

    でも子どもに対しては明るく振舞っていて、保護者にだけ塩対応をしているようです。
    次の年は違う先生になったのでよかったです。
    (会社員)

    遅刻に厳しい保育園

    私の家は共働きで、保育園のお迎えがギリギリになってしまいます。
    通常業務であれば間に合うのですが、会議などになると少し遅れてしまうことも。

    大幅に遅れることはないのですが、5分遅れただけで「もっと早く来れませんか?」と言われます。
    「渋滞で…」と言っても「そんなの関係ないですよ、来ている人は来てるんですから、守ってください」と一刀両断。

    大幅に遅れるなら分かるのですが、少しくらい大目に見てくれてもいいのに…。
    (会社員)


    園生活では、様々なトラブルが起きているようですね。
    トラブルを回避するには適度な距離感が必要なのかもしれません。

    以上、保育園・幼稚園トラブル体験談でした。

    次回の「トラブル体験談エピソード」もお楽しみに♪
    ※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。