2022.4.19

<衝撃!保育園の謎ルール>「この色の服はダメ!」幼稚園での“ジェンダーに配慮した取り組み”が、なんだかおかしくて…!?

幼かった我が子も成長し、保育園、幼稚園へと入園。 そんな喜びも束の間、ママ友との交流、園での謎ルール、しつけの強要などなど…園トラブルに悩む人も…!? 今回はそんな皆さんの投稿から集めたエピソードをご紹介します。

    ジェンダーへの配慮

    娘の保育園では「男の子は青、女の子はピンクを着てはいけない」という謎のルールがあります。
    ジェンダーに配慮して「男の子が着ている青を女の子が着るのは変だから」といった子どもの間での差別がなくなるように、が狙いだそうです。

    そのため、ピンクが好きな娘には苦痛で、新しく買った服もほとんどピンクなので保育園に着ていけないと泣いてしまいます…。
    どうにか赤やオレンジで代用していますが、娘が可哀想です。

    (会社員)

    トイトレ

    娘の保育園の先生は少し厳しい言動が目立つようです。
    娘はトイレトレーニングが終わったのですが、友達は出来ておらず、何度か漏らしてしまったそう。

    それに対して「まだオムツなの?」と話したそうで、聞いていた周りの子達に「オムツだってー!」とからかわれたそうです。
    娘はその輪に入っていなかったので、ただ教えてくれただけですが…そんな恥ずかしいことを子どもの前で言わなくてもいいのにと思いました。
    (会社員)


    園生活では、様々なトラブルが起きているようですね。
    トラブルを回避するには適度な距離感が必要なのかもしれません。

    以上、保育園・幼稚園トラブル体験談でした。

    次回の「トラブル体験談エピソード」もお楽しみに♪
    ※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。