2022.4.18

【子育て試験を受けてるみたい…】“イヤイヤ期真っ最中”の娘を連れて、義実家に帰省。地獄のような1週間を終えたあと、義両親から言われたことは…?

みなさんは義実家の方々とは上手く付き合えているでしょうか? 大なり小なり義実家トラブルは皆さん経験があるみたいです…。 今回は実際に募集した義実家トラブルエピソードをご紹介します!

    義実家への帰省

    遠方に住む義実家に1年ぶりに帰省したときのことです。

    当時3歳だった長女はイヤイヤ期真っ最中な上に、次女が生まれたばかりで赤ちゃん返りも相まってわがまま放題。
    義両親の前でもお構いなしに気に入らないことがあるとひっくり返って泣き叫ぶ始末…。

    しかし義両親の目の前できつく怒るわけにもいかず、なんとかなだめながら地獄のような1週間の滞在を終えて、自宅へ戻る日の朝。
    義母から「ちょっと甘やかしすぎじゃない?」と言われ、義父からは「もうちょっと(親として)ちゃんとしないと」と言われました…。

    それからというもの子育て試験を受けているようで、1年に1回の帰省が怖くてたまりません。
    (専業主婦)

    りんご病

    遠方に住む義両親には、普段会えないぶん、時々メールで近況報告をしています。
    あるとき長女がりんご病を悪化させ、入院までは免れたものの、2か月近く学校をお休みしていました。

    やっと元気になって学校に通えるようになったので、その旨を義母にメールで報告。
    「元気になってよかったね。安心したよ。」という優しい一言を期待して…。

    しかし、義母から届いたのは「環境の変化がよくなかったんかねー。〇〇(長女の名前)は神経が細いからねー。」という返信。
    環境の変化というのは私たちが2年前に引っ越ししたことを言っているのでしょうが、2年も経っているし、そもそもりんご病は感染症なので精神的なのものとは全く関係なく…。

    ツッコミどころがたくさんあって完全に頭の中が「???」でした。
    (専業主婦)


    こんな義両親と付き合うとなると骨が折れそうですね。
    子どもの為にも義実家とはいい関係でいたいものです…。

    以上、義実家トラブル体験談でした。

    次回の「トラブル体験談エピソード」もお楽しみに♪
    ※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。