2022.4.18

「30年以上前の歩行器を…」義実家に行くと、”30年以上前の色褪せた歩行器”が…。我が子にそれを使わせるのは抵抗があり…?

みなさんは義実家の方々とは上手く付き合えているでしょうか? 大なり小なり義実家トラブルは皆さん経験があるみたいです…。 今回は実際に募集した義実家トラブルエピソードをご紹介します!

    「トイレがひとつしかない同居」

    私が義両親と同居している家には、トイレがひとつしかありません。
    私は結構便秘気味で、なかなかトイレのタイミングがなく、もよおしたと思ったときはダッシュでいくのですが…。

    でもそんなときにかぎって、必ず義父が入ってます。
    「久々の波を逃すわけにはいかない」とトイレの前でウロチョロしているのですが、なかなか出てこないのです…。

    「お義父さん早く出て~!」とは言えず、いつも心の中でモヤモヤしてます…

    (女性/パート)

    「30年以上前の歩行器を…」

    娘がまだ歩くか歩かないかの月齢のときに、義実家へ遊びに行きました。
    家に入ると義実家に歩行器が置いてあり、その歩行器は色あせていて、デザインも古く、明らかに新品ではありません…。

    聞くと夫が使っていた歩行器らしく、30年以上前のものことでした。
    私としては「股関節によくないなど聞いたことがあるので、歩行器は使いたくない」と思っていました。

    夫にも話してあったので、夫から「歩行器は使わない」と説明してもらい、娘は歩行器は使いませんでした。
    まだ最近の歩行器ならまだ股関節に負担をかけない設計になっているのかなと思うのですが、30年以上も前のものとなると不安しかなくて…。

    その数か月後、娘より3カ月遅く産まれた義妹の息子は普通に使っていました。
    股関節に異常はなかったようなのですが…。

    大事な時期に使うものですから、もう少し考えてもらいたかったです…。

    (女性/事務員)


    いかがでしたか?

    こんな義両親と付き合うとなると骨が折れそうですね。
    子どもの為にも義実家とはいい関係でいたいものです…。

    以上、義実家トラブル体験談でした。

    次回の「トラブル体験談エピソード」もお楽しみに♪
    ※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。