2022.4.15

【マウント】ママ友「物のよさが分からなくなるよ」何かと子どものことを比べるママ友と“七五三”の話に。着物を借りたことを話すと…?<ママ友トラブル>

皆さんの周りに、ちょっと厄介なママ友さんは居ませんか?そんなママ友とは距離を取って接したいですよね…。今回は実際に募集したママ友トラブルエピソードをご紹介します!

    「何でも張り合ってくるママ友」

    社宅が一緒、娘同士が同じ年齢、名前まで一緒のママ友。
    そんなこともあって何かと比べてきて…。

    初めて七五三を迎えるときに「着物や着付けはどうするの?」と言われたので「近所に知り合いの写真屋さんがいて、そこで着物を借り着付けもしてもらえること」を話したところ…。

    「着物をレンタルするなんて!我が家は母が着物を作ってくれて、着付けは銀座の美容院にお願いしたの!」
    「子どものときからいいもの、本物を着させないと物のよさが分からなくなるよ」と、挑戦的にマウントされたことがあります…。

    (カウンセラー)

    「ママ友のむちゃぶり」

    娘が小学校1年生の頃、友達の家に遊びに行ったときの話です。
    談笑の中で私が「娘が本を読むのが好きで、読むのが早い」と言うと、ママ友が「じゃあ読んでみて!」と娘にいきなり国語の教科書を渡しました。

    私は呆気に取られて何も言うことができなかったのですが、娘は素直に言われたところを読みはじめ…。
    全部読み終わると、特に褒めるわけでもなく「ふーん」と…そんな感じでその場は終わりました。

    私が娘を自慢したように聞こえて気分が悪かったのかもしれませんが、子どもを巻き込むのはいかがなものかと、娘に対しても申し訳ない気持ちになりました…。

    (専業主婦)


    いかがでしたか?
    こんなママ友だと距離を取って接したいですよね…。
    狭いコミュニティだからこそ、付き合う人は選びたいと思えるママ友トラブル体験談でした。

    次回の「トラブル体験談エピソード」もお楽しみに♪
    ※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。