2022.4.15

ママ友「お下がりなんてありえない!」ベビー服のお下がりをたくさんもらって喜ぶ私を見て、ママ友が“衝撃の一言”を…?

皆さんの周りに、ちょっと厄介なママ友さんは居ませんか?そんなママ友とは距離を取って接したいですよね…。 今回は実際に募集したママ友トラブルエピソードをご紹介します!

    お下がりを批判するママ友

    保育園のママ友とお迎えのときに会い、立ち話していたときの話です。

    ママ友のところはひとりっ子、私は二人目がうまれたばかりでした。
    ちょっと前にその二人目のベビー服を別のママ友から、うちはもう子どもの予定ないからとおさがりをたくさん頂いたんです。
    その話をしていて、子ども服ってすぐに着れなくなるからおさがりありがたい〜と言うとママ友から一言。

    「我が子のものがおさがりなんてありえない!新品じゃないと可哀想じゃない?」

    まあそういう人もいるだろうけど、私はそれでいいと思っているし可哀想とか言わなくてよくない?とモヤッとしました。
    (専業主婦)

    マウントばかり…

    離乳食期にママ友と遊んだときの話です。

    わが子はベビーフードを食べてくれず、離乳食はすべて手作りでした。

    一方、ママ友はベビーフード利用者。
    「ベビーフードも食べてくれるなんて羨ましい。」と言った私の一言が癇に障ったのか、「ベビーフードだと外出も楽。」「手を抜けるところは抜かないと。」「預けるときも災害時にも安心だし。」「手作りで手間暇かけたからいいってわけじゃないしね。」とのマシンガントーク。

    ベビーフードを否定しているわけじゃないのに、やたらとマウントを取ろうとする発言に引いてしまいました。
    (看護師)


    いかがでしたか?
    こんなママ友だと距離を取って接したいですよね…。
    狭いコミュニティだからこそ、付き合う人は選びたいと思えるママ友トラブル体験談でした。

    次回の「トラブル体験談エピソード」もお楽しみに♪
    ※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。