2022.4.14

園の先生「いつまでも慣れてくれないんですよ」実の母には言わず、なぜか伯母である私にだけ“小言のようなグチ”を言ってくる先生に…?

幼かった我が子も成長し、保育園、幼稚園へと入園。 そんな喜びも束の間、ママ友との交流、園での謎ルール、しつけの強要などなど…園トラブルに悩む人も…!? 今回はそんな皆さんの投稿から集めた「トラブルエピソード」をご紹介します。

    「園で使うものに絵を描いてあげたら」

    私は趣味程度で絵を描くのが好きで、子どもの使う上履きや洋服入れにキャラクターの絵をたくさん描いてあげていました。
    ある日、我が子の上履きを見た、同じクラスのお子さんの保護者の方に「周りの子供が羨ましいと思うものを子どもに与えるな」と怒られてしまい…。

    私も軽率だったかもしれませんが、わざわざ声を荒げて怒るほどのことだったのか…と今でも考えてしまいます…。

    (会社員)

    「遠回しな嫌味?」

    姪の通う園の先生の中に、1人だけいろんなことをはっきりおっしゃる年配の先生がいます。
    私は伯母の立場ですが、代わりにお迎えに行くと、その先生によく姪っ子の小言のようなグチを聞かされます…。

    「いつまでも慣れてくれないんですよー」「〇〇ちゃん、おっきいのにいつまでも抱っこせがむんですよ」などなど…。
    ママである妹には一切そんなことを言わないようで、遠回しに文句を言われているようでモヤッとします。

    言い方も何か嫌なものを感じ、お迎えに行くのを憂鬱に感じるようになってきてしまっています…。


    いかがでしたか?

    園生活では、様々なトラブルが起きているようですね。
    トラブルを回避するには適度な距離感が必要なのかもしれません。

    以上、保育園・幼稚園トラブル体験談でした。

    次回の「トラブル体験談エピソード」もお楽しみに♪
    ※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。