2022.4.14

「なんて小さな男なんだ…」高校時代付き合っていた彼との別れ際、今まで“奢った分の金額”を請求されたけど…<恋人との金銭トラブル体験談2本立て>

皆さんは恋人と金銭トラブルで揉めた苦い思い出などはありますか? 金の切れ目が縁の切れ目とはよく言ったもので、金銭トラブルがきっかけで別れ話に発展するなんてことも!? 今回はそんな投稿から集めた失敗談をご紹介します。

    「1000円」

    お互い高校生だった頃、当時の彼氏と付き合いはじめました。
    バイト禁止の厳しい高校だったので、デートはいつもお小遣いでやりくり。

    でも彼氏はいいところを見せたいと思ったのか、ジュース代など僅かな額ですが何度か奢ってくれました。
    総額1000円ほどだったと思います。

    それから数年後、別れる際にその1000円を請求されたときは「なんて小さな男なんだ」と呆れました(笑)

    (女性/主婦)

    「いい年して…」

    私の彼は、友人と遊びに行った際などについついお金を使い過ぎてしまいます。
    そのせいで、私に「お金を貸して欲しい」と言ってくることがたまにあって…。

    なぜ自身のお金が無いのかを考えさせ、自分なりの理由を弁明してもらってからお金を貸すようにしていますが…。
    いい年して未だに「どうやったら返せるのか」「何を我慢して何を優先させるべきなのか」がよく分かっていないのを見ると情けなくなってしまいます…。

    (女性/パート)


    金銭感覚は人それぞれですが、お金を借りることに躊躇が無い人とのお付き合いは考えもの。
    なるべく自分にあった誠実な男性との出会いを大切にしたいですね。

    以上、恋人との金銭トラブルエピソードでした。

    次回の「金銭トラブルエピソード」もお楽しみに♪
    ※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。