2022.4.08

【恐怖】「俺の時間を返せ」「最悪だ」クラスの男子の告白を断った私。すると彼が、“SNSで私の悪口”を書くようになり…

SNSで趣味友や異性と簡単に繋がれる時代になった近ごろ。 とても便利な時代にはなりましたが、使い方を間違えるとトラブルの元にも…!? 今回は実際に募集した「SNSトラブルエピソード」をご紹介します。

    自作自演ツイート…!?

    フォローしていた人のアカウントで、突然「妹です。姉はとある理由で現在植物状態です」というようなツイートがされていました。

    私を含め、フォロワーたちは驚いて心配や励ましのリプライを送りました。
    妹と思われる人は「姉」との思い出話や、応援してほしい旨のツイートを連日していたのですが、そのアカウントの持ち主(姉)と親交のあった人の「妹はいないですよね」という発言をきっかけに、植物状態ということは嘘で自作自演であったことが発覚。

    最終的にアカウントの持ち主は「アカウントが乗っ取られただけだ」と苦しい言い訳をし始め、最初に心配をしていたフォロワーたちが一気に離れていきました。

    私も信じられなくなってしまい、今はフォローを外しています…。
    その後もフォロワーを騒がせるような虚偽っぽいツイートをしているようで、「もしかして常習犯?」と思っています。
    (女性/会社員)

    振られた腹いせに…

    高校生の時に同じクラスの男子から告白され、お断りしました。

    当時SNSで繋がっていた子だったのですが、告白を断った日以降、私の名前を出さずに私のことをSNS上で悪く言い続けていました。
    「俺の時間を返せ」「俺と話してくれてたのは何だったんだ」「最悪だ」などなど…。

    1カ月以上もそういったことを続けられたので、直接校内で呼びだして「そういうことするのやめてほしいんだよね」と伝えてようやく終わりました。

    リアルでは何も接してこないのに…SNSは気軽に使えるから粘着質に何でも言えるのだな、と学んだトラブルエピソードでした。
    (女性/会社員)


    いかがでしたか?
    手軽に人と関わる事が出来る反面、そういうった人間関係でトラブルになりやすいみたいですね…。
    SNSはモラルある使い方で楽しみましょうね。

    以上、SNSトラブル体験談でした。

    次回の「トラブル体験談エピソード」もお楽しみに♪
    ※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。