2022.4.08

【嫉妬】「異性は異性だから」SNSの投稿を見返しては詮索する彼。挙げ句の果てには“男性のアカウントの削除”を求めてきて…!?

SNSで趣味友や異性と簡単に繋がれる時代になった近ごろ。 とても便利な時代にはなりましたが、使い方を間違えるとトラブルの元にも…!? 今回は実際に募集した「SNSトラブルエピソード」をご紹介します。

    嫉妬深い彼が…

    当時付き合っていた彼が嫉妬深く、まだ彼と出会ってもない時期のSNSを見返してはいちいち詮索され、ケンカの元になっていました。

    私としては思い出でもあるし、フォロー欄、フォローワー欄を確認され、友人だと言っても「異性は異性だから」とSNSのアカウントそのものを削除することを求められました。
    (女性/無職)

    趣味友の元カノから…!?

    私が20代の頃の出来事です。
    SNSで好きなアーティストが一緒で、それがきっかけでメッセージのやり取りをしている同じ年齢の男性がいました。

    ある時、私に1通のDMが…何とその相手はその男性の元カノだったのです。

    話を聞くと、男性に好きな相手が出来て、しかもその相手が私であり、それが原因で別れを切り出されて怒っているということでした。
    正直、私はその男性の顔も分かりませんし、ただ好きなアーティストが一緒という理由でメッセージを数通やり取りしただけです。

    私は怖くなり、元カノさんには正直に事情を話し、男性はブロックさせていただきました。
    (女性/会社員)


    いかがでしたか?
    手軽に人と関わる事が出来る反面、そういうった人間関係でトラブルになりやすいみたいですね…。
    SNSはモラルある使い方で楽しみましょうね。

    以上、SNSトラブル体験談でした。

    次回の「トラブル体験談エピソード」もお楽しみに♪
    ※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。