2022.4.08

夫「俺の車のためにも節約してね」給料のほぼ半分が“車のローン支払い”に…。なのに夫は“まさかの一言”を…!?<夫に対してイラっとした瞬間>

皆さんは旦那さんのちょっとしたことにでもイラっとしてしまった経験はありますか? 一緒に暮らしているからこそ、些細なことでも気になってしまうものです…。 今回は「夫に対して最強にイラっとした瞬間エピソード2選」をご紹介します。

    旦那のローン

    優先順位がおかしい私の旦那の話です。
    現在マイホームに向けて少しずつ計画を立てていますが、最初の段階でローンの審査に引っ掛かりました。

    原因は旦那が私と付き合ってるときに購入した車のローン。
    それが終わらないことには住宅ローンを借りれないとのことで、そこで2人で話し合い無理のない金額で、来年の10月で支払い終了の予定を立てました。

    後日通知書を見たら毎月7万の支払い。
    現在私は育休中、旦那の給料は毎月20万程度なのに、ほぼ半分が車に割かれるのです。

    旦那に話すと「そうだよ、だから娯楽なんてもってのほかだし、節約してね」と…。
    なんで他人事なの?と凄くモヤモヤしました。

    来年の10月まで旦那のせいでカツカツ生活です。

    (女性/パート)

    神経質な夫

    私たち夫婦にとって初めての子育てで、わからないことだらけの生活を送っていました。
    夫は神経質で些細なことにも敏感で、子どもの顔に少しかき傷ができたり体に汗もができるだけで「大丈夫かな。俺がやったのかな?」などと少しのことでも気にしています。

    毎回こんなことで心配にならないで欲しいとイラッとしてしまいました。

    (女性/専業主婦)


    皆さん旦那さんが原因でイラっとしてしまった経験は多々あるようです…。
    こうならないためにも、日々お互い思いやりの心を忘れないようにしましょうね。

    以上、夫にイラっと体験談でした。

    次回の「トラブル体験談エピソード」もお楽しみに♪
    ※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。