2022.4.08

先生「彼みたいなのんびりペースな子は…」“早生まれ”の息子について園の先生に相談すると、“デリカシーのない発言”が…!

幼かった我が子も成長し、保育園、幼稚園へと入園。 そんな喜びも束の間、ママ友との交流、園での謎ルール、しつけの強要などなど…園トラブルに悩む人も…!? 今回はそんな皆さんの投稿から、エピソードを2つご紹介します。

    早生まれの子ども

    子どもが3歳になって初めての幼稚園生活が始まった時の話です。

    我が家の子どもは3月産まれなこともあり、4月産まれの子に比べると約1年違うので、出来る事やスピードにも差があります。

    担任の先生に、「マイペースなところもあるかもしれませんが宜しくお願いします」という話をしていると、先生が「〇〇くん(我が子)みたいなのんびりペースな子は他にもいますから大丈夫ですよ~」と一言。
    もう少し配慮のある良い言い方がなかったかな…とモヤっとしてしまいました。
    (女性/専業主婦)

    2人目を出産した時に…

    長男が1歳児クラスの時の話です。
    当時私は7月末に2人目を出産したばかりだったので、退院後はちょうどお盆に差し掛かっていました。

    体を十分に休ませながら育児をしたく、両親も頼りにできなかったので、ほぼ一人での育児でした。
    本来なら預けてもなにも言われることはないのですが、お盆で先生方のお休みもあったのか「産休中なので、お盆はできるだけ休んでください」と言われ、非常に悲しい思いをしました。

    産後は出血が止まらず、安静が必要だったので、園長に相談して保育園に通わせましたが、もう少し母親の体のことも考えて欲しかったです。
    (女性/パート)


    いかがでしたか?

    園生活では、様々なトラブルが起きているようですね。
    トラブルを回避するには適度な距離感が必要なのかもしれません。

    以上、保育園・幼稚園トラブル体験談でした。

    次回の「トラブル体験談エピソード」もお楽しみに♪
    ※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。

      <うちの駐車場を勝手に使うママ友#1>「ほかの人にはお金を払っていると言って」家の駐車場を借りたいと従妹からお願いがあり快諾。でもひとつ”懸念”があって…?