2022.4.07

「うちはあなたのところと違って中学入試させるんだから!」授業参観中、子どもに向かって”挙手”するよう伝えるママ友。周りの目もあり注意すると…?

皆さんの周りに、ちょっと厄介なママ友さんは居ませんか?そんなママ友とは距離を取って接したいですよね…。今回は実際に募集したママ友トラブルエピソードを2本ご紹介します!

    「教育熱心がすぎるママ友」

    小学1年の息子がいる私には、教育熱心なママ友が1人います。
    授業参観でほとんどの子が手を挙げる中、彼女の子は手を挙げていませんでした。

    それに対して小声で「○○!手を挙げなさい!成績悪いと中学入試に響くよ!」と応援をしていました。
    他の子からも「あいつのかあちゃんウケる」と笑われてしまい、余計に手を挙げられずにいました。
    やめなよと制すると「うちはあなたのところと違って中学入試させるんだから!」と謎にマウントを取られてしまいました。

    「金銭感覚が謎なママ友」

    コロナ感染者が出たことで、園児たちも必ず不織布マスクをつけて登園することになりました。
    娘は立体マスクを短時間しか着けられず、なんとか慣れてほしいという思いから10枚で400円のキャラクターのマスクを購入しました。

    ママ友の1人にマスクの値段を聞かれたので答えると「え!高すぎ〜!」と言われて複雑な気持ちになりました…。
    そのご家庭は毎月のように旅行に出かけているからです。
    そんなママ友にたかが数百円のマスクのことを指摘されるなんて思わず、すごくモヤモヤしてしまいました。


    いかがでしたか?
    こんなママ友だと距離を取って接したいですよね…。
    狭いコミュニティだからこそ、付き合う人は選びたいと思えるママ友トラブル体験談でした。

    次回の「トラブル体験談エピソード」もお楽しみに♪
    ※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。