2022.4.07

【誤爆】日常の何気ないやりとりのはずが…?「仕事終わったよ」とLINEをすると返ってきた返事は…?<誤爆LINE事件簿>

LINEの普及で人と簡単に繋がる事ができるようになった現代。 とても便利になった反面、時に思わぬ間違いを呼んでしまうことも…!? 今回はそんな投稿から集めた「誤爆LINE」をご紹介します。

    突然の告白

    東京で一人暮らしをしていた当時当時遠距離の彼がおり、夜にLINEで雑談するのが習慣になっていました。

    ある日、たまたま母からもLINEが来て、2人それぞれと同時にLINEをすることに。
    仕事終わりで疲れていたこともあって、彼氏に送るはずの「大好き!」という絵文字を間違えて母親に送ってしまいました。
    母には彼氏がいることを言っていなかったので一瞬大慌てしましたが、すぐに話に沿った別のスタンプを送ってごまかしました。

    (女性/研究職)

    穴があったら入りたい

    私と夫は毎日仕事が終わったら互いにLINEをするのが日課です。
    ある日の仕事終わり、いつものように夫へ「今終わったよ、これから帰るね!」とLINEを送りました。

    しばらくしてスマホを見ると、会社の同期や先輩から「了解!」「お疲れ!」など複数の返信が。
    よくよく見ると先ほどのメッセージを間違って会社のグループLINEに送ってしまっていました…。
    仲の良い同僚だけのグループなら良かったのですが上司も参加しているグループだったので、恥ずかしさと気まずさでいっぱいでした。
    (女性/会社員)


    いかがでしたか?

    気軽にやりとりできるからこそ、ついつい誤爆LINEも送ってしまうのかもしれません。
    みなさんもLINE上でのメッセージ送信には十分にご注意ください…!

    以上、LINEトラブルエピソードでした。

    次回の「トラブル体験談エピソード」もお楽しみに♪
    ※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。