2022.3.28

【唖然】義母「保育園のだし、出なくても大丈夫よ」修了式があるからと断ったのに、自分の都合で“無理やり連れ出して”しまい…!?

みなさんは義実家の方々とは上手く付き合えているでしょうか? 大なり小なり義実家トラブルは皆さん経験があるみたいです…。 今回は実際に募集した義実家トラブルエピソードをご紹介します!

    「男孫が多い義実家」

    孫が男ばかりだった義実家。
    その中で1人の男の子がピアノを習っていたのですが、義母は女の子が生まれた途端に「男の子がピアノをやることなかったね」と…。

    ピアノ=女の子の習いごとと思っていることが、時代錯誤だし違和感を覚えました…。
    その男の子は好きで習っていただけなのに、平気で言えるところが残念です。

    (主婦)

    「保育園の修了式前日」

    娘が保育園に通っているときのお話です。
    年中さんの修了式前日、義母から電話がかかってきました。

    「明日、二人ともお休みだから、〇〇ちゃんを連れてお出かけしたいんだけどいい?」と言うので、私は「明日は保育園の修了式があるから行けません」と伝えました。
    すると、義母は「保育園の修了式だし、まだ小さいんだから大丈夫よ~」と、半ば無理矢理に連れていってしまいました。

    式に着ていく服も買っていた上、本来クラスの皆で撮る写真は、いつ撮ったかわからない写真を右上に配置される形になってしまい…。
    断り切れない自分もどうなんだろう、と思いました…。

    (パート)


    いかがでしたか?

    こんな義母と付き合うとなると骨が折れそうですね。
    せめて旦那さんだけは味方でいて欲しいものです…。

    以上、義実家トラブル体験談でした。

    次回の「トラブル体験談エピソード」もお楽しみに♪
    ※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。