2022.3.22

【苦笑】懇談会での自己紹介。“子どもの名前と一言”だけ言うのが一般的な中、ひとりのママ友が“職業自慢”を言い出して!?

皆さんの周りに、ちょっと厄介なママ友さんは居ませんか?そんなママ友とは距離を取って接したいですよね…。 今回は実際に募集したママ友トラブルエピソード「ママ友の自己紹介」「習い事の相談」をご紹介します!

    「ママ友の自己紹介」

    初めての学校の懇談会に行ったときのことです。
    軽く自己紹介をすることになったのですが、だいたいの人が“子どもの名前と一言”を言うのが普通でした。

    しかしあるママ友が「〇〇の母です。主人は警察官で地域を守る仕事をし、私は〇〇病院の看護婦をしています。常にみなさんのことを守っており、何かあれば皆さんのお役に立てるはずです。」などと職業自慢の自己紹介。
    その場にいた全員が驚きと同時にモヤっとしました…。

    (パート)

    「習い事の相談」

    ママ友から習い事のことで相談を受けていたのですが、アドバイスしたら「うちはお宅のような考えではないから」と。
    単なるアドバイスにこの返答…。

    時間を無駄にしたなとモヤモヤしました。
    (会社員)


    こんなママ友だと距離を取って接したいですよね。
    狭いコミュニティだからこそ、付き合う人は選びたいと思えるママ友トラブル体験談でした。

    次回の「トラブル体験談エピソード」もお楽しみに♪
    ※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。