2022.3.22

【全身に鳥肌が…】ドン引きするような話を熱く語った上、帰り際に突然“おでこ”をくっつけてきた男性。さらに囁き声で…!?<デート失敗談>

皆さんは大好きな彼や彼女とのデートで苦い思い出や失敗してしまった事はありますか? 時にはその後、相手に連絡がつかなくなってしまった…なんてことも…!? 今回はそんな投稿から集めた「デート失敗談」をご紹介します。

    「鳥肌が立つほどに」

    婚活イベントで連絡先を交換した方としばらく連絡を取って、食事にしつこく誘われていたので何かの縁だと思い、1度食事に行ってみることに。
    お店に入り、お互い車だったのでノンアルコールでたわいない話をしていたのですが、話の流れで「大阪にあるお店に今度行かない?」と話をいただき、この時点では自分も興味があったので行ってみたいと考えていたのですが、急に下ネタ系の話を熱く語りだし、正直引いてしまいました。

    食事も終わり、もうこの方とお会いすることはないだろうと考えながら2人で駐車場に向かい、軽く挨拶を済ませて車に乗ろうとしたとき、私のおでこに相手の方のおでこをくっつけられ「今日は楽しかったよありがとう、また会ってね」と囁かれました。

    全身鳥肌が立ち、思考が停止し、そのあと何を話して退散したのか覚えていませんが、車に乗り相手の車が見えなくなったときになぜか泣いてしまいました…。
    そしてもう興味のない人とは食事に行かないと心に決めた出来事でした。
    (33歳/主婦)

    「花火大会での後悔」

    花火大会を2人で見に行ったとき、彼女の生理が突然はじまってしまいました。
    どこかにトイレはないかと探しましたが、すでに花火の行列に加わっていたため、簡単には抜け出せず困惑…。

    抜け出た後もトイレはなかなか見つけられず、ようやくコンビニを発見してことなきを得ましたが、このとき、自分がモタモタしたせいで彼女を不安にさせてしまったことを今でも後悔しています…。
    (57歳/会社員)


    自分で起こしてしまった失敗から、不可抗力で起こってしまった失敗まで様々なようです…。
    この失敗を次のデートに活かせるといいですね。

    以上、デート失敗談エピソードでした。

    次回の「デート失敗談エピソード」もお楽しみに♪
    ※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。