2022.3.17

【誤爆LINE】「クラスLINEに水着の写真…」“まじめな男子”が連絡用LINEに“とんでもない誤爆”をして…!?<衝撃!LINEトラブル2本立て>

LINEの普及で人と簡単に繋がる事ができるようになった現代。 とても便利になった反面、この便利さが時にはトラブルの引き金になったりして…!? 今回はそんな投稿から集めた「クラスの男子」と「返信が遅すぎる友人」をご紹介します。

    「クラスの男子」

    学校内のクラスのグループLINEがあり、先生からの連絡やそれぞれの役割の仕事などを共有しています。
    先生から伝言があったようで、1人の人が連絡事項を載せてくれて、その受け答えとして「連絡ありがとう」や「了解」といった一言を送るのですが、その中に一番まじめ(クラス内では大人しくて秀才の位置にいる)な男の子がいきなり水着の女性の画像を載せてきてドン引きしました。

    すぐに「ごめんなさい、今のは違います見ないでください」という言葉が送られてきて、女子グループではブーイングの嵐で、“もう遅いよ…”と可哀想な感じに…。
    次の日からは彼の印象が全く違うものになりました。
    (22歳/大学生)

    「返信が遅すぎる友人」

    普段からLINEの返信が遅い友人。
    当日に返信が来ることはほぼなく、次の日に返信があるのは珍しいくらいです。

    今までで返信が来るまでに1番時間がかかったのは、誕生日におめでとうLINEをしたときで、返信が来たのはなんと9か月後!
    それ以来、誕生日は覚えているけどLINEをするのはやめました。

    (40歳/主婦)


    いかがでしたか?

    LINEという表面上の付き合いだけでは分からない事も沢山ありますよね。
    簡単に人と繋がる事が出来るからこそ、繋がる人は選ばないといけないのかも…!?

    以上、LINEトラブルエピソードでした。

    次回の「トラブル体験談エピソード」もお楽しみに♪
    ※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。