2022.2.18

叔母「よかった電気代が浮いたわ」真っ暗闇の中、“懐中電灯の灯りひとつ”で勉強する私。すると母が現れて…!?<高校生で親の介護を体験した話#41>

大人気マンガシリーズ、今回はのじ(@noji09noji)さんの投稿をご紹介! 「高校生で親の介護を体験した話」第41話です。電気代がもったいないと言って、懐中電灯の灯りを使わせる叔母。それだと暗くて、勉強がしづらいですが…!?
    1話目はこちら!

    懐中電灯を渡され…

    2
    出典:instagram

    受け入れるしかない…!

    3
    出典:instagram

      >>次の話を読む!【#42】<高校生で親の介護を体験した話>