2022.2.02

【ゾッとした体験談】「かわいいね…」毎日執拗に届くLINE。迷惑行為は“エスカレートする一方”で…!?<台湾のストーカー>

みなさんは、ゾッとするような体験をしたことはありますか? 今回は実際に募集した人間関係トラブルのエピソード「台湾のストーカー」をご紹介します!

    「台湾のストーカー」


    これは大学時代のエピソードです。
    私は国際交流プログラムに参加するため、台湾に行きました。

    台湾人男性との出会い。

    そのプログラムで、私はある大学院生の台湾人男性と知り合いました。
    その台湾人男性はいつもレディーファーストをしてくれるような、優しい男性だったので、私も「よい友達ができたな」と思っていました。

    行動はエスカレートしていき…!?

    しかし、LINEを交換した日から毎日LINEで「かわいいね」と言ってきたり、毎朝ホテルの部屋の前で”待ち伏せ”されるようになりました。
    私はその男性に対して好意は抱いていないので、「気持ち悪いので、やめてほしい」と言いました。

    しかし、逆にストーカー行為がエスカレートしていき、スカートの中を触ろうとしてきたりしたのです…!
    何度も「やめてほしい」と言いましたが、彼がストーカー行為をやめることはありませんでした。

    最終的に、帰国日に空港で待ち伏せされていたときは、鳥肌が立ちました。

    帰国後は…

    帰国してからはストーカー行為に苦しむことはなくなったのですが、今でも思い出すと辛くなります。


    いかがでしたか?
    慣れない場所でのストーカー被害は、想像しただけでもゾッとしますね。
    無事日本に帰って来れてよかったです…!

    次回の「人間関係トラブルエピソード」もお楽しみに♪
    ※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。