2011.10.25

フランス最高職人ジャン=マリー・オスモン氏監修の洋菓子を不二家から発売!

フランス最高職人ジャン=マリー・オスモン氏監修

不二家洋菓子店 本場フランスの本格派スイーツ新発売!

10月27日(木) 全国の不二家洋菓子店にて発売

株式会社不二家より、全国の不二家洋菓子店舗で発売する、2011年10月発売の洋菓子新商品のご案内。

<本場フランス菓子の伝統と技を包み込んだ本格派スイーツ!!>

2011年10月27日(木)に、フランス最高職人ジャン=マリー・オスモン氏監修の、上質なプティガトー5品を発売する。
昨年好評を得た、軽い口溶けが人気のチョコレートケーキ「アマンドショコラ」に加え、フランス菓子定番の「エクレールカフェ」や、ミルフィーユとモンブランをひとつにした「ミルフィーユモンブラン」など、本場フランス菓子をアレンジした、ちょっと贅沢なスイーツを、お求めやすい価格で提供する。ひとつひとつの素材を吟味し、フランス菓子の伝統と技で包み込んだスイーツはどれも絶品。

特におすすめは、日本、パリで同時発売する、秋の新作ケーキ「トリプティーク(3種のチョコのハーモニー)」。
ホワイトチョコ、ミルクチョコ、スイートチョコの3種類のムースと、アーモンド入りチョコレート生地の絶妙な味のハーモニーが楽しめる逸品。

★ジャン=マリー・オスモン氏は、1979 年、フランス最高職人(MOF)の称号を受賞し、現在は MOF 審査委員も務める偉大なパティシエ。
「シャルル・プルースト杯」など数々の製菓コンクールでの受賞、パリの最高級 5 つ星ホテル「ホテル・リッツ」のシェフパティシエを務めるなど、輝かしいキャリアを持つフランスパティシエ界の重鎮。
このたび発売の秋の新作ケーキ「トリプティーク(3 種のチョコのハーモニー)」は、パリ郊外のオスモン氏のお店でも、秋の新作として同時発売する。

(株)不二家

※本文中に第三者の画像が使用されている場合、投稿主様より掲載許諾をいただいています。