2011.7.14

スイーツ大充実!新千歳空港リニューアル ロイズチョコレートワールドもオープン

新千歳空港ターミナルビルがリニューアル、7月15日(金)第一期オープンする。

中でも注目点は、ロイズチョコレートが国内空港初のチョコレート工場とミュージアム「ロイズチョコレートワールド」をオープン。
ミュージアムエリアではチョコレートの歴史や文化等を紹介するほか、ファクトリーエリアでは工場でのチョコレート製造の様子をガラス越しに見学する事ができる。
また、物販エリアで工場で製造された商品等を購入することができる。

その他、スイーツエリアでは新規出店の店舗や限定スイーツも多数。
辻口シェフは北海道初出店となる「北海道牛乳カステラ」を出店、北海道の大地の恵みとこだわりの新鮮な牛乳を使った、しっとり極上の窯出しカステラを提供する。
「柳月 三方六studio」は、道東・帯広の銘菓「柳月」(りゅうげつ)初の新しいお土産スタジオを出店、白樺の木肌をミルクチョコレートとホワイトチョコレートで表現した薪型のバウムクーヘン・三方六(さんぽうろく)のほか、空港限定商品も販売する。
「ミルク&パフェ よつ葉ホワイトコージ」は、北海道産ゑびすかぼちゃをトッピングした新千歳空港限定のカップパフェを提供する。

他にも、3Fスイーツゾーン、2Fスイーツアベニューには多数のスイーツ店が登場。
旅行者も地域の人も共に楽しめる生まれ変わった新千歳空港は要チェックだ。

新千歳空港ターミナルビル
新千歳空港ターミナルビル スペシャルサイト

※本文中に第三者の画像が使用されている場合、投稿主様より掲載許諾をいただいています。