2013.4.09

京都のシュークリーム専門店「クレーム デ ラ クレーム」六本木ヒルズ店オープン

京都のシュークリーム専門店「クレーム デ ラ クレーム」が4月4日、六本木ヒルズにオープンした。

「クレーム デ ラ クレーム」は、京都発のシュークリーム専門店。京都で140年余菓子作りをしている石田老舗(創業明治4年)がプロデュースしている。

そのシュークリームの特徴は、簡潔に言うと“懐かしさ”と“新しさ”。
伝統の味、技を守りながらも、斬新な商品、アイデアで、数々の商品がラインナップされている。

「瑞穂のカスタードシュークリーム」(283円)は、京都丹波地方の瑞穂たまごを100%使用したカスタードクリームで、鮮やかな黄色が特徴。敢えて生クリームを加えず、玉子がしっかりと感じられるカスタードクリームに仕上げた。シュー生地には、カリっと香ばしいアーモンドがトッピングされている。

「フルーツバトンシュー」(441円〜)は、東京限定の商品。
細長いシュークリームに、季節のフルーツをたっぷりと乗せた、見た目にも華やかな商品。
※季節によりフルーツの種類や価格が異なる

「五色(ごしき)シュー」(1155円)は、5個セットの商品。
5個のシュークリームにそれぞれ五色のトッピング(キャラメル、お抹茶、プレーン、ラズベリー、チョコレート)。トッピングのソフトな食感も特徴的。

商品名に店名を冠した「クレーム デ ラ クレーム」(399円)は、パティシエが美味しさを追求した新感覚のシュークリーム。極限まで薄くしたシュー生地にたっぷりとクリームが入っている。

六本木ヒルズ店限定商品も登場。この他にも、数多くのシュークリームや焼き菓子も販売している。

なお、京都にある「クレーム デ ラ クレーム烏丸本店」では、カフェが併設されており、店内でシュークリームを味わう事ができる。男性客も多いとの事で、甘党男子にもオススメ。

クレーム デ ラ クレーム
六本木ヒルズ

※本文中に第三者の画像が使用されている場合、投稿主様より掲載許諾をいただいています。