2013.2.02

ヒルトン東京のバレンタインはコンクール入賞作も登場

ヒルトン東京は、シェフ・パティシエ坂倉 加奈子氏による新作テイクアウトチョコレートを2月1日(金)より2月14日(木)までの期間中、ホテル2階「パティセリーカウンター」と、1階「ショコラブティックTOKYO」にて販売する。

シェフ・パティシエを務める坂倉 加奈子氏は、フランス産高級チョコレート「ヴァローナ」主催のデザートコンクールC3世界大会にて2010年、12年に2位を獲得した実力。
今回のバレンタインデーラインアップにはヴァローナの国際コンクールで入賞した際に披露した「玄米茶と蜜柑のチョコレートボンボン」などを含む全16種類を350円~3,150円を販売する。

●チョコレートハート 3,150円
高度なパイピング技術により、繊細なハート型のチョコレートボックスをご用意。中には2種類のチョコレートボンボン、パイナップルとラズベリーのキャラメル、パート・ド・フリュイ(フルーツのゼリー)を詰め込みました。チョコレートボンボンは、シェフ坂倉がヴァローナ国際コンクールで入賞した際に披露した「玄米茶と蜜柑のボンボン」を含む2種類。ハートボックスの上には赤い糸の模様が施され、本命の彼へのプレゼントに最適です。

●ポム・ダムール 2,500円
愛のリンゴと言う名のチョコレート。ミルクチョコレートとライスパフで作られたチョコレートバーの上には情熱的な赤いボールが。中にはハート型のパート・ド・フリュイやボンボンチョコレートをしのばせました。

●ロリーポップチョコレートアソート(クマ) 1,500円
可愛らしいクマのチョコレートにマシュマロ、コアントローフレーバーのボンボンチョコレートのアソート。グラスの中はダークとミルクフレーバーのパールチョコレートをセット。

●チョコレートチェリーケーキ 2,600円
アーモンドペースト、グリオットチェリーと一緒に焼き上げたチョコレートケーキはしっとりした食感。チェリージャムでコーティングし、キルシュ酒で漬けたチェリーをトッピング。二人でいただくのにちょうどいいサイズのケーキです。

●タブレットチョコレート 1,500円
ダークチョコレートをベースに、白ゴマとアーモンドのプラリネをサンド。ユニークな食感と香ばしいフレーバーが楽しめるタブレットフォルムのチョコレートです。

●チョコレートバー 各850円
ミルクとダークチョコレートの2種類をご用意。チョコレートバーの中にはライスパフ、ジンジャーキャラメル、スパイスクッキーほか、ミルクチョコレートバーには蜂蜜とナッツのヌガーを、ダークチョコレートバーには苺のマシュマロを閉じ込めました。

●チョコレートパヴェ Lサイズ1,050円/Sサイズ700円
ラム酒を利かせた生チョコレート。大小の2サイズをご用意しております。

●ルリジューズ 650円
フランス伝統のお菓子。修道女と言う名の可愛いらしいスイーツは、大小異なるサイズのシューを重ね、それぞれにチョコレートカスタードクリームとピーカンナッツのプラリネを詰めました。

その他、自由に詰め合わせられる『パート・ド・フリュイ』、『キャラメル』、『柚子胡椒のサブレ』、『メレンゲ』、『アーモンドチョコレート』、『ミニチョコタブレット』など350円から用意されている。

【バレンタインデーテイクアウト】
期間: 2013年2月1日(金)~2月14日(木)
販売時間: 「パティセリーカウンター」(2F) 9:30am~10:00pm
「ショコラブティックTOKYO」(1F) 9:00am~9:30pm
料金: 350円~ ※表示料金には税金が含まれております。

ヒルトン東京

※本文中に第三者の画像が使用されている場合、投稿主様より掲載許諾をいただいています。